(30日目)言い訳を捨てる@「家時間」充実プロジェクト

2020年05月08日

自粛生活が日常になり、いろいろなことがガラッと変わっています。

家にいる時間がないから片付けができないという、「言い訳」が通用しなくなったことは大きいと感じています。

そうはいっても片づけはきらいという方は、「片づける時間がない」という言いわけをやめて、ごみを1つひろってみるのはどうでしょう。

ごみがなければものをうごかす、掃除機や拭き掃除でもいいでしょう。なにかをしてみるのが重要です。

この「時間がない」という言い訳をなくすと、どんどん言い訳がしにくくなります。

余力があればぜひやってみてください。

でも、本当につらいとき、できそうもないときは、だれかにSOSを出してくださいね。

一人で抱え込まずに。

余談ですが、

オンライン会議のおかげいつでもあいている時間に会議や講座ができるようになりました。

仕事上では、「遠いからいけません」「予定があるからできません」「会議室があいていないので、できません」というのがあります。

こういったできないこと探しに類する否定語は、全部リモート会議で解決されてしまいました。

これはすごいことですね。

 

講座の受講者さんのほうは、これまで絶対になかった離島の方、遠方の方が増えてきています。

また違ったご縁が生まれているのです。

 

いままでなんとなくあった差が、ますます広がるのかもしれません。

とにもかくにも、○○だからできないという言い訳を捨ててみるだけで、違ったことができてくるのだと思います。

部屋も仕事も、かたづくきっかけになるかもしれません。

緊急事態宣言をきっかけに書き始めた、毎日のコラムも、すでに1か月たちました。

ご購読、ありがとうございました。

これからもブログ記事は続きます。

変化の多い時代だからこそ、

微力ながら、社会に役立つように、できることをしていきたいと思います。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

ご参考になれば幸いです。▼

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて
「家時間」充実プロジェクト 1ヶ月片づけ

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる