(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける|1ヶ月片付け@「家時間」充実プロジェクト

2020年04月27日

昨日、蛇口を磨く話を書きました。
その続きで、洗面所の片づけにもトライするのはいかがでしょうか。

出かけるときは、マスクがマストとなって、口紅やファンデーションなどを使う機会が激減しました。

これを機会に、古い化粧品を処分してみてはどうでしょうか。
好みもはっきりみえてきますね。

サンプルでもらった化粧水などは、1年以上たっていたら処分の対象です。
いつか旅行したときに使うといってとってあったかもしれませんが、自粛で出番は少ないと思われます。
皮膚にぬるものは、口に入れるものとほぼ同じ、鮮度が命とかんがえれば、処分の対象になります。

古くなると酸化するのであまりよくないという話もありますが、なによりも1年つかっていないものは、自分にとって不要だと考えるといいでしょう。

実家が近くで帰れる方も、掃除するという口実で洗面所にのこっている、古いスプレーや化粧品の処分を手伝うというのも、いいと思います。

ハードルが低くてとりかかりやすいエリアです。

ただし、スプレー缶の処分は、自治体によって違います。
必ず調べてから捨ててください。

家もコロナも片付きますように。渡部亜矢

ZOOM無料相談ご活用ください。

ZOOM認定講座開催中

 

ご参考になれば幸いです。▼

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて
「家時間」充実プロジェクト

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く