コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

2020年02月18日

コロナウイルスの影響で、不要不急の外出は避けるようにとのニュースが続いています。

対策としてイベントや出張の中止があいつぎ、多くの方が必然的に家で過ごす時間が増えています。

テレワーク(在宅勤務)で散らかっていたら、仕事の質が下がりますよね。
やはり仕事の環境は、スッキリしているほうがいいに越したことはないでしょう。

仕事の効率化、つかれているときの癒しという意味でも、これを機会に部屋を片付けるのがベター。

仮に体調がわるくて、クタクタに疲れていても、多少熱があっても、片づけができるぐらい、カンタンな収納になっていることを目指せるといいですね。

体調のいいときにしまえる収納であっても、インフルエンザになったらできないことだと、すぐにリバウンドしてしまいます。

実家片づけ整理協会では、体力がなくてもできるご提案をいつもしています。

片づけが苦手な方にも好評な認識です。

ちょうどいまは、年度末なので、書類整理もおすすめです。
是非一緒にかたづけていきましょう。

さて本日は、テレワーク(在宅勤務)で、テレビ会議となり、憂鬱だったいう方のエピソードをうかがいました。

この方は、テレビ会議で自宅がうつるのがいやだったそうです。
けれども切羽詰まった彼女は、まずは机周りから取り掛かり、次回のテレビ会議に備えているそうです。

いやだったテレビ会議を、片付けるチャンスに反転させた、ポジティブないい例ですね。

体調管理がなによりですが、やはり片づけは重要です。

ピンチをチャンスにして、一緒に片づけていきましょう。

体調の悪い方の回復を心より祈念しております。

片付きますように。