(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする@「家時間充実」プロジェクト

2020年05月05日

すっかり自粛生活も板についた方も多いかもしれません。

もし余裕があるのなら、いつも忙しくて会えない、疎遠だけど大切な人、友達、先輩に季節の挨拶メールをするのはいかがでしょうか。

たとえば、

「こちらはコロナで全部リモートワークになりました。そちらはコロナの影響はどうですか。」

と、ストレートに書いてもいいですし、日本には季語という素敵な言葉があります。

 

鯉のぼりが青空に元気よくひるがえる季節になりました。

とか、

風薫るすがすがしい季節になりました。

とか、ネット上に素敵な言葉がたくさん出ています。

そのあとに、元気?ご無沙汰?みたいに続ければちょっとした挨拶メールになります。

わざわざメールするような人いない、いつも大切な人と連絡をとりあっているよ、

という人は、スマホの住所録、眠っているライングループの整理をするのもいい時期です。

実はこちらが今日のメインの話です。
いらない連絡先はけしちゃいましょう。

こんなご時世だからこそ、スマホの中身もスッキリ整理できるといいですね。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

ご参考になれば幸いです。▼

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて
「家時間」充実プロジェクト 1ヶ月片づけ

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする