「付箋の女王」といわれて…“汚名返上”片づけ ビフォーアフター

とある夜学に通われている,40代のプログラマーさんからの相談です。

「わたしは職場や家で『付箋の女王』っていわれているんです…」

仕事柄はエンジニアなのですが,案外,紙の本やレポートなど紙書類にも囲まれているため,つい付箋を見ると買ってしまうのだそう。

とくにかわいい付箋が好きでした。

無類の猫好きということもあって一時期は猫の付箋を集めていたそうですが,一切使う気持ちになれず,猫グッズの入っている宝箱に移動(保管)。

それ以来は猫の付箋は使わずシンプルな付箋だけを購入し,きちんと付箋として活用するよう心掛け,片づけは落ち着いたかと思ったのですが,……

気が付いたら同じような付箋だらけになってしまっていました。

 

これだけたくさんあっても,いざ使おうと思うと,手元にない! という事態に。

つまり付箋のリバウンドです。

 

サイズはいろいろほしいと思って買いそろえたのですが

結局はそんなにいらないのではないか? と思うようになりました。

 

捨てるのももったいない…… そう思って片づけに躊躇していました。

付箋が捨てられないと話を仕事の同僚にしたところ,その同僚が引き取ってくれることになりました。

何でも思ったことは口にしてみるものですね。

結局,よく使う2種類だけ持つことにしました。

 

 

これで十分ですね。

「付箋の女王」といわれていましたが,“汚名返上”できたようです。

仕事もはかどり,片づけ成功です。

片づきますように(渡部亜矢)。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

ごちゃつき洗面台下ビフォーアフター~コロナ禍を快適にするミニプロジェクト~

全国の実家片づけアドバイザーによるビフォーアフターのご紹介はたくさんさせていただいております。
今回は,コロナ禍で手を洗う回数がふえ,きれいにしたい場所のダントツである洗面台の下です。

とある40代のお宅の例です。

あまりもごちゃついていたので,ビフォー写真を撮り忘れたそうです。

 

 

確かに,古い洗剤などたくさんあるようです。

でも大丈夫。片づけはプロセスが大事です。

この女性は3の法則を使って手早く片付けました。

 

(「3の法則」をご存じない方へ・・,

実家片づけ入門講座や「片づけの基本」「カツオが磯野家を片づける日」などに書いてありますので,ご覧くださいね。簡単な仕分けの方法です。)

 

これで気持ちよくなりました。

 

*今回は関西を中心に活躍中の実家片づけアドバイザー Yumikoさんの事例をご紹介いたしました。

 

片付きますように(渡部亜矢

 

 

実家片づけアドバイザー®は「インスタ映え」を目指さない

私たち実家片づけアドバイザーの特徴は,実は「インスタ映え」をめざしていないことです。
むしろ「インスタ萎え」のほうに共感して仕事をしています。

片づけの仕事をしている人はたくさんいますが,おそらく私たちぐらいでしょう。

なぜなら,実家片づけアドバイザーは,
ビフォーアフターの結果よりも,プロセスを重視するからです。

プロセスこそ,片づけの神髄です。

忙しい方,時間のない方,高齢者や,周りからの手助け(ケア)が必要な方の片づけのサポートを手掛けている実家片づけアドバイザーの鉄則です。

お住まいの方の便利さ,使い勝手,こだわりから,できる限りの安全性を考えて片づけをしていきます。

こんなおしゃれでないモノを置いたらカッコ悪いな,色がそろっていないなと思っても,よほど命に直接的に関わるとか,安全性に問題がある場合を除き,ご依頼主様や,ご実家のお父様,お母様のご意向を尊重します。

お客様が納得しながらモノを選び片付けていくプロセスを踏むことで,リバウンドを防ぐことになります。

そうすると,時にはインスタ映えどころか,「インスタ萎え」するようなafterになることもあるのは,当然のことですね。

素敵なインテリア雑誌に出てくるようなafterでなくても,お客様には喜んでもらえます。

時には涙を見せて感動してくださる方も多くいらっしゃいます。

もちろん,実家片づけ整理協会の「片づけのコツ」サイトにあるように,わかりやすいビフォーアフターもたくさん事例があります。
もちろん,わかりやすく片づけをお伝えするときに,ビフォーアフターは必要だからです。

それ以上に,あまり見栄えがしないビフォーアフターもたくさんあります

それでも,住む人の物語(ストーリー)が存在しているから,生き生きとした片づけの事例となっているのです。

実際の生活では,周りからみればきれいでなくても,その人の生活や身の丈のafterであれば十分な時があるからです。

それは人にとって,掛け替えのないものです。

時には,片付いた後に,インテリア雑誌にでてこないような普通のお部屋でも,
ご依頼主は涙を見せて喜んでいただけることもあるのは,そのせいです。

実家片づけアドバイザーは,目に見えない「心」と,「命」を守る安全性を大切にしているのです。

プロセス重視の片づけです。

モノではなく,人のための片づけを推進しています。

ぜひ一緒に片付けましょう。

片付きますように。(渡部亜矢)

 

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古民家あるある!大量の客布団の片づけ【before→after】

郊外のご実家あるあるの布団の話です。
来客が数年~10年以上ないのに,大量のお客様用の布団があることが多くあります。

親戚や子供の数が減り,盆暮れに集まることがなくなったというのが大きな要因です。

親世代としたら,「いつか泊まりにくるかも」「急に子世代が帰省するかも」と思うのですが,そういうことはほとんどなかった,というのが実情です。

たとえお泊りするとしても,何年も干していない布団は湿気を帯びていて,とても眠る気はしないかも・・。

湿気を帯びて重たくなった布団は,はやめに処分をおすすめします。
今回は古民家で売却を予定していることから,一番最初に着手しました。

 

片付きますように。

※実家片づけアドバイザー磯田由紀子さんの事例をもとに構成しました。

 

 

片づきますように(渡部亜矢)。

 

※実家片づけアドバイザー磯田由紀子さんの事例をもとに構成しました。

 

お近くの全国の実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

使われていない洗面所をコロナ禍で手を洗いたくなる空間へ【before→after】

ほとんど使っていなくて汚れていた,あるオフィスの片づけ事例です。
コロナ禍で手を洗う回数が何十倍も増えていますから,
ぜひ使えるようにしたいとのご依頼を受けました。

使い切れていない洗剤から仕事道具までいろいろなものが放置されています。
止まった時間のうえにほこりと汚れが積み重なっています。

まずは仕分けをしていきます。ほとんど使っていない洗面所でしたので
捨てるものが多くありました。

あっという間に,こんなにきれいになりました。
手を洗う回数も自然に増えそうですね。

 

片づきますように(渡部亜矢)。

 

※実家片づけアドバイザー萩原望さんの事例をもとに構成しました。

 

お近くの全国の実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

仕事のしやすいワークスペース・お客様をお迎えするショップのカウンターづくり【before→after】

最近増えてきているのが,ワークスペースの片づけです。
もともとは自営業で仕事を家でされている方はもちろん,ショップなどを経営されている方も多いことでしょう。

今回は服飾・美容系ショップを経営されているおしゃれな40代の方からのご依頼です。

ぱっと見た感じ,カウンター周りがごちゃついているのがわかります。
お客様からは見えないから散らかっているのかもしれません。
しかし,視線ぞずらして少し斜めからみると,カウンターの裏やカンター周りのモノが乱雑にしまわれているのがわかります。

お客様目線で片付けることを意識していただくことから始めました。
ひとつずつモノを出して確認し,必要なモノだけ収納していきました。

3時間ほどで見違えるようにきれいになりました。

これなら,美容のお悩みもスッキリ解決できそうです。

 

片づきますように(渡部亜矢)。

 

※実家片づけアドバイザー萩原望さんの事例をもとに構成しました。

 

お近くの全国の実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

農機具が屋根裏部屋にウン十年堆積…古民家あるあるを片付ける【before→after】

古民家といえるような築年数のある家の片づけの相談をされることがよくあります。
たいてい,ルーツが農家さんで,古い農機具がなぜか屋根裏に置きっぱなしになっていることが多くあります。


どうやってここにあげたのか?

もちろんほぼ梯子のような急な階段を,重たい機具をもってあげたのは確かです。

でも,一度屋根裏にあげてしまったものは,なかなか下におろすということはできなくなることができます。

今回は業者にお願いして処分をしました。

すっきりしました。

 

片づきますように(渡部亜矢)。

 

※実家片づけアドバイザー磯田由紀子さんの事例をもとに構成しました。

 

お近くの全国の実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

まるで不要家具の見本市!空き家の土間の動線づくり【before→after】

ご両親が相次いてお亡くなりになり,空き家化した実家が増えています。
時々帰省して草取りをしたり,雨戸をあけて風を通したりいしていましたが,もう限界ということでSOSが実家片づけアドバイザーに届きました。
とある東海地方の,古民家といえるような築80年以上のお宅です。

子世代はほかの地域で暮らしているので,実家は必要ありません。
ただ,売る決心はつかず,賃貸に出そうかと悩んでいるとのこと。

とりあえず片づけから始めたいということでした。
方針が決まらなくても,いずれにしても片づけは必要というのは大正解です。

 

不要な家具の見本市のようになっていた土間から着手することにしました。
針金ハンガー,石油の容器など,放置されていることがわかります。

 

 

片づけの動線が片付くことでモチベーションが上がります。
片づけはまだまだ続きます。

 

※実家片づけアドバイザー磯田由紀子さんの事例をもとに構成しました。

片づきますように(渡部亜矢)。

 

お近くの全国の実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

後回しになりがち…実家の使わなくなった寝室を片付ける【before→after】

ご両親のどちらかが先にお亡くなりになり,一人暮らしの高齢者が増えています。

たとえ親と同居していても,郊外では母屋が離れていて,ほぼ一人暮らしに近い暮らしをしている方も多いですね。

こちらのお宅も,義理母様が先にお亡くなりになったケースです。
広いので,使わなくなったベッドも家具もそのままで何年もたってしまいました。

布団もベッドもタンスの中の着物も湿気を帯びています。


思い切って軽トラで運び出しをし,ベッドや家具も処分。

広々としたお部屋になりました。
何年もあけていなかった窓をあけ,風通しもよくなりました。
親戚やお孫さんも呼べそうですね。

 

片づきますように(渡部亜矢)。

 

※実家片づけアドバイザー長峰智子さんの事例をもとに構成しました。

 

お近くの全国の実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

実家の母屋の玄関を玄関らしく【before→after】

母屋で暮らす義理父親さんの玄関の事例です。

義理母親さんが先に亡くなったケースです。

義理父親は,少し間があくとすぐにいろいろなものを置きます。

玄関はやはりきれいなほうがいいという話をして,3時間ほど片付けました。

あっという間にすっきり。

これで風通しのよく夏を過ごせそうです。

 

※実家片づけアドバイザー長峰智子さんの事例をもとに,プライバシーに配慮して構成しました。

お近くの実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼