コロナ禍は「変化に対応できる片づけ術」が決め手!ビフォーアフターあり

ゴールデンウイークに,これで終わりというぐらいスッキリ片づけたい!
と,思っている方も多いことでしょう。

ダイエットに成功したとしても,次の日からバクバク食べて,ゴロゴロしたらどうなるでしょうか。あっという間にリバウンドです。

散らかりも同じ。

リバウンドしたくないと思ったら,片づけたその日から,キープしなければいけないのです。

ましてや,コロナ禍で,必要なモノも,マスクや消毒薬など,常備品が増えました。
働き方も,リモートワークが増え,家族で過ごす時間も,時間帯による世帯人数も変わりました。

モノと人との関係性が変わってきているのです。
それなのに,同じ片づけ方,同じ収納ではうまくいくはずがないのです。片づけにこれが終わり,というのはありません。

人生100年時代,自分も年を取りますが,親も高齢になります。
子どもたちは成長し,自立していきます。

「今までこうだったから」「これで完璧」というのはあり得ないです。

ではどうしたらいいのでしょうか。

このブログやっ講座でお伝えしています。

さしあたり,明日5月1日夜,片づけ掃除教室があります。

片づけ掃除のスペシャル講師,堀内真弓さんのノウハウをzoomで体験できます。

効率よく片づけるコツを学んで,家で片づけ掃除をして過ごしたい方は,お集まりください。

片づきますように。

ビフォー

アフター

詳細はこちら

片づきますように。(渡部亜矢

【長野県中野市】 親世代・子世代、男女 みんなで考える実家片づけ

*下記講座は延期になりました。(2020年7月9日)

 

リアルの講演や講座が開催に向けて、少しずつ調整が始まっています。

新型コロナ感染症の影響で、しばらく中止や延期が相次いておりましたが、嬉しい限りです。

昨年の長野県男女共同参画センターの講演がおかげさまで好評だったということで、今年は中野市で講演をさせていただくことになりました。

150名ぐらいの大きな会場で、ソーシャルディスタンスをとっての講演となります。
お近くの方にお会いできれば幸いです。

片付きますように。渡部亜矢

*新型コロナの状況によって変更などもあるかもしれませんが、どうぞご了承ください。

【長野県中野市】
親世代・子世代、男女 みんなで考える実家片づけ

〈中野市男女共同参画セミナー くらし文化部〉
〈長野県男女共同参画センター あいとぴあ〉

実家片づけについて考える、話し合いのきっかけづくりの講座です。

日 時 7月29日(水) 午後1時30分から午後3時
講 師 実家片づけアドバイザー
一般社団法人 実家片づけ整理協会
代表理事  渡部 亜矢
場 所 中野市市民会館
定 員 30人(定員になり次第締め切り)
※託児を希望される方は、開催日の1週間前までに予約をお願いします。
参加費 無料
申込み https://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2020052500103/

プレスリリース|「片づけの基本」“片づけが苦手”でもモノや部屋、人間関係までもスッキリ!

おかげさまで、プレスリリースが配信となりました。
https://www.atpress.ne.jp/news/199877

“片づけが苦手”でもモノや部屋、人間関係までもスッキリ!

実家片づけ整理協会 渡部亜矢が新刊『片づけの基本』を出

2019.11.29 09:30

一般社団法人 実家片づけ整理協会

一般社団法人 実家片づけ整理協会(所在地:東京都中央区)は、当協会代表理事の渡部亜矢が、“片づけが苦手な人向け”に「モノ」「部屋」「人間関係」「時間」がスッキリする片づけのコツを伝授する新刊『片づけの基本』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン、渡部亜矢著)を2019年11月28日に出版いたしました。

片づけの基本

■片づけが苦手な人向けの片づけのコツがある!?

「片づけのテクニックはたくさん知っています。でもちっとも片付かないんです」というお悩み、ありませんか?

実は、このインターネットの情報などで知れ渡っている「片づけのテクニック」は、片づけが得意な人が紹介しているものばかり!

自分に合うものだけをピックアップできればいいのですが、片づけが苦手な人には簡単なことではありません。

かえって、「私は、どうして片づけができないんだろう?」と、できないことを気に病んで、自己嫌悪に陥ってしまうことも…。

そこで、本書では、片づけは単なるモノの片づけでも、キレイに収納することでもなく、人生をよりよくするスキルと理解することからはじまり、「誰にでもできる」「楽したい人のための」といった片づけが苦手でもできるコツを紹介しています。

■モノだけではなく、人間関係や時間、人生もスッキリ!!

片づけは人生の目的ではありません。

しかし、モノの整理をすると、時間が整理され、人間関係も整理されていきます。

結果として、片づけは多方面の悩みを解決し、人生にゆとりを生み出してくれるのです。

例えば、本書では、

・「片づけの本当の意味」を知る

・「片づけを成功させる考え方」に変える

・「スッキリをキープ」させる秘訣

・「モノをスッキリ」させる

・「時間と人間関係をスッキリ」させる

・片づけは「自分磨き」

といったテーマを扱い、片づけのテクニックはもちろんですが、「片づけ」を通して、自分自身と向き合い、理想の人生を歩めるコツもご紹介します!

本書のコツを実践すれば、誰でも、モノだけではなく、人間関係や時間、人生までスッキリします!!

「ちっとも片付かない」「どうして私は片づけができないんだろう?」

――あなたの片づけの悩みが解決し、大切なこと、好きなことに集中し、人生を輝かせるきっかけがきっと見つかります。

■目次

第1章片づけの本当の意味を知る

第2章片づけを成功させる考え方に変える

第3章スッキリをキープさせる秘訣

第4章モノをスッキリさせる

第5章時間と人間関係をスッキリさせる

第6章片づけは自分磨き

紙の書類の整理、貴重品、本の片づけ、時間の管理なども網羅!

ありそうでなかった、片づけ本です。

■実家の片づけのコツも掲載!

この年末年始にこの本を読めば、自宅の片づけだけでなく、帰省時にも役立ちます。

■書籍概要

書名  : 『片づけの基本』

著者  : 渡部亜矢

頁数  : 240頁

価格  : 書籍版 1,430円税込、Kindle版 1,287円税込

出版社 : ディスカヴァー・トゥエンティワン

ISBN-13: 978-4799325698

発売日 : 2019年11月28日

URL  : https://amzn.to/2J6WUaz

■著者情報

渡部亜矢(わたなべあや)

片づけ講師。一般社団法人 実家片づけ整理協会代表理事。実家片づけアドバイザー(R)。

神奈川県生まれ。銀行、出版社等を経て、片付けられない人向けの講座を開講。リバウンドしない片づけ術、出張片づけサービス、実家片づけアドバイザー認定講座などを展開中。オンラインサロン「自宅と実家の片づけサロン」( https://camp-fire.jp/projects/view/129342 )主宰。筑波大学大学院人間総合科学研究科(博士前期課程)生涯発達専攻カウンセリングコース在学中。『カツオが磯野家を片づける日』SBクリエイティブ( https://amzn.to/2QCRlEH )、『プロが教える実家の片づけ』ダイヤモンド社ほか、著書、メディア出演多数。

■一般社団法人 実家片づけ整理協会 概要

協会名 : 一般社団法人 実家片づけ整理協会

URL   : https://jikka-katazuke.jp/

代表理事: 渡部亜矢

所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル7F

事業内容: ◆実家片づけに関連する講座や実家片づけアドバイザー認定講座の開催

◆本・テキスト等物品の販売

◆片づけサービスのご提案・委託

オンラインサロン 自宅と実家の片づけサロン

https://camp-fire.jp/projects/view/129342

 

片づけの基本

渋谷「自宅と実家の片づけサロン講座」片づけ掃除 書類整理 防災 ファイリング

おかげさまで、第1回「自宅と実家の片づけサロン体験講座」(オフ会)を開催します。

サロンメンバ-以外の方も、初回は参加費なしで体験参加できます。

日 時 3月10日(日)10:00~13:00 渋谷(駅徒歩すぐ)の会議室で開催!

シェア講座内容

テーマ①「100均グッズでできる!簡単キッチン掃除」ハウスクリーニングのプロ  中里昭文
悩みすぎない掃除の最短ワザを、道具を見ながらシェアするお得なミニセミナーです。

テーマ②「災害は忘れる前にやってくる!~命を守る減災術~」防災士 長峰智子
自分も家族も守る 防災のキーポイント!3・11を思い出しながらチェックしましょう。

テーマ③ 空き家対策・相続民法改正に対応!
自宅と実家の片づけで使える!書類整理とファイリング」 渡部亜矢
相続民法改正をきっかけに、親御さんに書類整理を提案しませんか。
年度末に重要品をチェックしておきましょう。
楽でかんたんな書類整理の方法も。

テーマ④あるある!実家の片づけ困りごと質問会 講師 サロンメンバ- ほか予定
どうする?たかが片づけではないのが、現実。
個人的なことは社会的なこと。一緒に困りごとの突破口を考えていきましょう。

【体験お申込み・問い合わせ先】

実家片づけ整理協会のHPよりお申込みください。

折返し会場詳細をご連絡いたします。

「自宅と実家の片づけサロン」でのオフ会をのぞいてみたい方、どんなメンバーがいるのか知りたい方、片づけについて質問してみたい方など 、どうぞ。

今後の予定

■第2回 4月14日(日)13:00~15:00 渋谷 テーマ 洋服 キッチン
■第3回 5月12日(日)13:00~15:00 渋谷 テーマ リビング ほか

先着12 名程度   残席僅少(2月28日現在)

※Facebookを使っていない方でも参加できます。
※資料の配布は、メンバーに限らせていただきます。
※内容は変更になる場合があります。

体験お申込み・問い合わせ先

サロン詳細はこちら▼

「自宅と実家の片づけサロン」

 

第1回空き家問題トータルコンサルタント資格試験(2/23 土)

おかげさまで、一般社団法人全国空き家アドバイザー協議会(事務局:一般社団法人全国古民家再生協会)認定、第1回 空き家問題トータルコンサルタント資格試験の片づけ部門の講師を、当協会の渡部亜矢が務めることになりました。

少子高齢化・人口減少等に伴い、総住宅数が総世帯数を上回る状態が続き、住宅の供給過剰がおきている日本。

全国各地には、「空き家」が増加し、空き家を所有する所有者は様々な問題を抱えています。

私たちは、空き家問題をトータルで対応できる環境・人材整備をおこないます。

全国空き家アドバイザー協議会は、全国古民家再生協会とともに、実際に自治体との連携も始まっています。

*空き家問題トータルコンサルタントは1級・2級に区分されます。
ファイナンシャルプランナー、実家片づけアドバイザー仏事コーディネーターのいずれかを有する方が1級を取得できます。

受講受験概要

第1回空き家問題トータルコンサルタント資格試験

受験資格:20歳以上

費用:28,000円 ※別途、テキスト代金2,000円(税別)

開催日程:2019年2月23日(土)9時~14時

試験会場:クロスコープ青山 大会議室(東京都港区北青山2丁目7−26 ランドワーク青山ビル)

講師 3名で担当します。

相続 :msfp株式会社(https://ms-fp.jp/)

仏事 :株式会社鎌倉新書(https://www.kamakura-net.co.jp/)

片付け:一般社団法人実家片づけ整理協会(https://jikka-katazuke.jp/)
代表理事 渡部亜矢

詳細・お申込みはこちら

片付きますように。(渡部亜矢

片づけサービスを検討したい方へ▽

本気で片づけを学び続けたい方に
実家片づけアドバイザー認定講座

講座・セミナー講師のご依頼はこちら

 

 

 

九州宮崎編「実家の片づけ」ご家族衝撃のビフォーアフター

雪のたよりが心配ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今週は3日間、鹿児島空港から宮崎県入りし、実家片づけアドバイザー認定講座と、新しい「片づけ掃除デモンストレーター」認定講座をさせていただきました。

合間に、実家の片づけにお困りのお宅2軒を、総勢5名の実家片づけアドバイザーとともに、ビフォーアフターをつくらせていただきました。

2軒とも、素晴らしい親子さんでした。

途中経過は、笑いも涙もありの感動の連続でした。

最初のこちらのお宅は、お父様手作りの木の巨大なオブジェ(東京ではまずお目にかかりません)と、観葉植物とグランドピアノが部屋の大半を占めているお宅でした。
素敵な籐の椅子も、植物園の休憩所のような雰囲気でした。

これに娘さんが加わって、親子3人の壮絶なバトルが日々繰り広げられているとのこと。

アフターはこちら↓

まるでカフェのようですね。光と風の通り道ができ、家族の笑い声が響き渡りました。

そのプロセスは、とても長いストーリーです。

詳しくは後日、HPなどでお伝えしてまいります。

片付きますように(渡部亜矢)。

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ 実家片づけアドバイザー認定講座▼

実家片づけアドバイザーは、人生100年時代の暮らしの専門家音譜

片づけ掃除デモンストレーター 認定講座
★2018年2月22日(木)本開講!!
https://jikka-katazuke.jp/?p=34237

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

未使用品がわんさかと・・遺品整理にしないために|橘いろは

こんにちは  京都で実家の片づけをはじめました、橘 いろはです

今朝、すっと抜けたような広い空を見て、「ああ、秋だなぁ」と思いました。
めくるめく、季節はやってきます。
立ち止まってはいられません。

さて、今日は
久しく開けた形跡の無い
納戸の収納ケースを開けてみました。

レトロ感溢れる昭和の収納ケース

父や兄の衣類がキチンと納められてました。
父は既に他界し、兄は関東に住んでいます。

あまりの量にくらくらしながらも
とにかく引き出しを開けていきます。

母は、白いものは白いもばかり
ブルー系はブルー系にと
引き出し毎に色分けして、収納しています。

改めて母という人を知る思いです。
劣化しているものは、衣料品の廃品回収へ。

父は、父の年代では
服にこだわり
オシャレに関心がありました。

ただ、気に入ったものをじっくり着て、
なかなか新品をおろさなかったのか
兄の為に母が買っておいたのが
そのままお蔵入りしたのか
未使用がわんさか出て来ます。

さて、どうしたものか‥

私は考えた末に兄のモノらしき衣類は
兄の家に送る事にしました。

例え、送料が無駄になっても
選別して、処分する気力、体力は相当なものです。

「判断は兄に任せよう」

今更要らないから、勝手に処分して欲しいと、言われる事も覚悟しながら兄にメールし、
送る了承を得ました。

父の服は未使用品はサイズの合いそうな親戚のおじさんに送る事を了承を得ました。

後は海外ボランティアの団体に送る手配をしました。
とにかく、送り先別にダンボールに詰めて行きます。

父が亡くなる間近のお気に入りの服たちは‥

そのまま、そっと引き出しを閉めました。

「私にも、無理なのに 母に出来るわけないわ。」

これが、今日の私の感想です。
減らせる物は減らして、
まだ心の整理がつかないものは、一時保管(グレーゾーン)として保留。

ただでさえ、処分の労力が大変なのに遺品になると、

更に処分のスピードは落ちます。
なかなか想いが断ち切れません。

本人が要る、要らないの判断ができる、今のうちに。
遺品にしてしまわない前に。

実家の片づけ進めましょう。
待った無しです。

京都の実家片づけアドバイザー 橘 いろは

お片付けが苦手な方、親の家、実家、収納、空き家、ゴミ屋敷化などに興味のある方、お困りの方へ、実家片づけアドバイザーが講演や講師、片づけレッスン、片づけ現場のサポートをしています。

片づけのコツ・講座情報 無料メルマガ

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ実家片づけアドバイザー認定講座▼
 実家が片づく・講師への最短コース

 片付けサービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

実家の片付け方のノウハウ▼

かるた取りより難しい…タッパーの片付けビフォーアフタ-|橘いろは

こんにちは。実家片づけアドバイザー 橘 いろはです。
京都で実家の片づけはじめました。

お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
京都のお盆はお迎えしたご精霊さまを、五山の送り火でお送りします。

五山の送り火と言うと、大文字が有名ですが、
私の家からは船形がよく見えて、

「父もあのお船に乗ってるのかな」

と、しみじみ思う、そんなお盆でした。

さて、今回は、短時間でも、とにかく、片づけようと、母の家の台所で、タッパーに目をつけました。
色んなカタチに、色んなサイズ。
本体と蓋を合わせるのは、カルタ取りより難しいですね。

私の家と、母の家でおかずを入れて往き来するタッパーは、この何年ものあいだ重要なアイテムでした。

でも、蓋が合わないと、これほど厄介なモノはありません。

タッパーどころか、私や兄が幼稚園時代のお弁当まで出現しました。
さすがに絵柄もレトロ感があります。

このお弁当箱にどんな母の思い出が詰まっているのでしょうか

当時の母の子育て、現在の私の子育て。
色んな事が頭をよぎります。

とにかく、蓋を合わせて行きます。

まだまだあります。
高齢者にこれほど難しい仕事はありません。
タッパーに苦しめられる生活です。

一緒に私もヘトヘトに。
数が減れば扱いも簡単になるでしょうし
カタチが揃えば、さらに労力も減るでしょう。

今、使う数個を残して後は全て処分する。
これが、片づけの極意かも知れません。

ただ、母にとっては、40年、あるいは50年も大切にしてきた思い出のお弁当箱も、タッパーも、
突然、バサバサと捨ててしまうのは
母の過去から今までの時間の全てを
葬り去られる気になるようです。

実家の片づけは、自分の家の片づけとは違います。

モノを減らしてスッキリさせれば、ハイ終わり。では、ありません。

母の気持ちに寄り添いながら私の気持ちも整理する。
残す、残さないは母が決める事。
忍耐も必要です。

一方的に何でも処分を迫れば
母娘の間にもギクシャクが生まれ、
若い時より長引きます。

母の話を聞いて、思い出話を共感して心が落ち着けば、
自然と手放す気持ちも生まれます。

「長い間、ご苦労様」

母はお気に入りをいくつかを手元に置いて手放す決心をつけました。

物を選別して処分する仕事は、年老いた心身を消耗させます。

少しでも元気なうちに。
実家の片づけ、待った無しです。

京都の実家片づけアドバイザー 橘 いろは

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ実家片づけアドバイザー認定講座▼
 実家が片づく・講師への最短コース

 片付けサービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

実家の片付け方のノウハウ▼

S字フックに服だらけ…ビフォーアフター|実家片づけアドバイザー白湯子

私の実家は、北海道の中央部にほど近い所にある一軒家です。
現在は母が一人暮らしをしています
間取りがなんと5LLDK!広いですね。

前々から、散らかってるな・・・と思ってはいましたが
私の「片付けeye」が開眼し、猛烈に自宅を片付けた後だったので
余計にこの散らかり具合が気になって仕方なくなり
ついつい親に言ってはいけないNGワードを連発してしまっていました。

「ちょっと片付けたら?」
「こんなモノいらないでしょ」
「さっさと捨ててよ」
などなど。
(はい。反省しております。あの頃はごめんなさい。)
こんな事を言われたら、

「うちは片付いている!」
「捨てるモノなんて一つも無い!」
「あんたにエラソーに言われたくない!」

って反発したくなりますよね。
そりゃなります。当たり前です。

何とかしたいとは思っていたのですが、言えばけんかになるし、私が住んでる訳じゃないし、
部屋数がたくさんあるので特に困ってないし・・・で、結局そのままに。

(実家片づけ整理協会事務局注・S字フックにクリーニング屋さんの針金ハンガーにかけられた服、鴨居(かもい)に冬でも並ぶ団扇は、親の家でよく見かける光景です)

数年後、片付けの勉強のまとめとして、実家を片付けさせてもらうことにしました。

資料用の写真がほしいの!お願い!と頼み込み、片付けスタート。
まずは洋服の整理から始めました。

無駄に部屋が多いためか、一階にも二階にも洋服がかけてある状態。
洋服が分散していると出掛ける支度をする際に、一階と二階を行ったり来たりして時間を取られます。
なので、洋服を「一箇所に仕舞う」を目標にしました。

各階の各部屋から集められた洋服は、かなりのボリューム。
一点一点「着る・着ない」もしくは「着たい・着たくない」で仕分けをしていきました。

決して「着ることができる・着ることができない」で仕分けをしないこと!

サイズがきついとか、ほつれているとか、虫食いの穴が空いているとか
カビているとか、日焼けして変色しているとか、そういう条件で手放す洋服を選ぶのはNGです。

なぜNGか。それはモノが主体になっているから。

人間(自分)主体で選ぶこと!これ大事です!

洋服は
暑さ寒さから身を守るためのモノ
自分の気分を良くするためのモノ
自分を美しく見せるためのモノ
総じて「自分のために存在するモノ」なのです。

これはちくちくして着心地が悪いんだけどもったいないしな、だから、取っておくか。
これは買ったとき3万円もしたのに数回しか着ていないんだよな、だから、取っておく。
これは全然気に入ってないんだけどあの人がプレゼントしてくれた服、だから、取っておくか。
これは今となってはキツイんだけどまたやせたら着るかも、だから、取っておくか。
これは何十年も全く着ていないんだけどお義母さんから受け継いだもの、だから、取っておくか。

これらの言い分には、自分の意思が全く入っていない事にお気づきですか?
だから、と、とっておくか、の間に (本当はいらないんだけど) が入りますよね。

このような理由で取っておいた洋服は「あなたのために存在しているモノ」と言えるでしょうか。
あなたの気分が良くなり、あなたの美しさを引き立ててくれるモノですか?

収納家具は着ない服でパンパンのため、着る服は洋服山になっていませんか?
着ていくときシワシワになってはいないでしょうか?
着たい洋服が見つからなくってイライラしてはいないでしょうか?

母は当時60代でしたが、上記のような考え方を説明すると、すんなり分かってくれました。(優秀です)

でもやっぱりどの洋服にも思い入れはあったようで、
これは○○の時に買って○○によく着ていった、とか
これはあんたが小さい頃よく着て○○に一緒に行った、とか。
ひとつひとつのエピソードを聞きながら、手放していきました。

 

モノを捨てるのは簡単です。ゴミ袋に入れればいいのですから。
なぜ捨てられないか。それはモノに思い出が「くっついている」からなのです。

モノと思い出は別です。

例えば、とっても楽しかった旅行の思い出の品々を

Aさんの場合
その時に着ていった思い出の洋服(今はキツイ)
その時に買ったかわいい小物(今ではホコリまみれ)
その時に撮った写真(現像はしたが枚数が多すぎる)

Bさんの場合
その時に着ていった思い出の洋服(今でも着ているし気に入っている)
その時に買ったかわいい小物(今でも大事に飾ってある)
その時に撮った写真(ベストショットだけを現像しアルバムに残してある)

どちらが思い出を大切にしているかは一目瞭然ですね。
モノにも賞味期限があります。

「今」の自分が着たいか着たくないか
「今」の自分に必要かどうか
「今」の自分が楽しい気分になるかどうか

「今」に焦点を合わせてモノと向き合ってみてください。

実家片づけアドバイザー 白湯子(北海道)

読売新聞オンライン
片づかない実家…親を不機嫌にさせない5つの方法 8月11日公開!

片付けをひとりで抱え込まないためのサービス

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人  講座で学ぶと近道です▼
 実家が片づく認定講座・講師への最短コース

詳細はこちらのページをご覧ください。

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

実家の片付け方に迷ったら、ぜひこちらもあわせてごらんください▼

 

実家の片づけはフレイルにいる親に効果的!ビフォーアフター

子どもは親に対して、「いつまでも元気」「昔と変わらない」「ウチの親だけは特別元気」という思い込みを知らず知らずのうちに抱いています。

特に、たまにしかあわない息子さんがそういうイメージを抱くことが多い傾向があります。女同士の娘には体の不調を訴えても、たまに帰省する息子には、元気な姿を見せるため、体力が落ちたことに気が付かないことがあります。

ぜひ今年のお盆に帰省するときは注意しましょう。

高齢になって身体能力が衰え、健康と病気の中間の状態を、「フレイル」といいます。もともとは虚弱を意味する英語 fraility に、日本老年医学会がつけた名称です。

実家の片づけは、フレイルにいる親にとって、効果的です。
元気なうちに、食事と運動がしやすくなるよう、家の中が安全で動きやすくなることがポイントです。
家事をしやすくし、使い勝手のよいキッチンで食事をつくるなど、生活の質をあげることになります。

運動というと特別なことをしなければいけないような気がしますが、まずは家のなかで健康でいることが、節約にもつながり、気持ちも前向きになります。

元気でいることで、孫や子世代とコミュニケーションもふえ、将来の空き家化、ゴミ屋敷化を減らすことになります。

あなた自身の不安も減ります。
親と仲良くしようというよりも、安全な部屋はどういう状態なのか、イメージしてもらう話をしていけるといいですね。

片づきますように。(渡部亜矢)

講座情報をお届けします


 実家が片づく認定講座・講師への最短コース