関口祐加監督『毎日がアルツハイマー~ザ・ファイナル~』特別試写会

関口祐加監督『毎日がアルツハイマー~ザ・ファイナル~』特別試写会

2018年03月21日

『毎日がアルツハイマー~ザ・ファイナル~』(関口祐加監督)が、この夏、公開されます。

関口祐加監督自らの母親の介護ドキュメンタリー三部作の完結編です。
すでに『毎日がアルツハイマー~ザ・ファイナル~』その1、その2が評判になりましたので、このサイトをご覧の方は、ご存知の方もいらっしゃることでしょう。

ちょうどいま、福祉・医療関係者や親子枠の特別試写会が、東京都文京区の「シネマハウス大塚」で、連続して催されています。
私はがまんできず、雨の中、第1回目の試写会で観てまりいました。

「毎日がアルツハイマー」公式サイト 

 

お母さまのアルツハイマーや認知症だけでなく、監督自身の健康問題とも向き合う姿は、私たちにいろいろなことを伝えてくれます。
貴重な作品です。

映画に出てくるお部屋の片づけ具合にも、どうしても目がいってしまいまうのですが・・。
ドキュメンタリー映画ゆえんですね。

(実は関口監督は、『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』をよんでいただいているのです!)

本当に少額でお恥ずかしいのですが、この映画のクラウドファンディングにも個人的に参加させていただきました。

この時期に、その1、その2から順番にご覧いただくと、ちょうど夏の劇場公開の時期に間に合います^^

興味のある方はぜひ。

片付きますように(渡部亜矢)。

 

人生100年時代の暮らしの専門家
実家片づけアドバイザー認定講座▼

講座やセミナー講師のご依頼はこちら