講座・片づけから始める安全な部屋づくり ~東京狛江・防災講演会~

講座・片づけから始める安全な部屋づくり ~東京狛江・防災講演会~

2017年11月11日

おかげさまで、東京都狛江市安心安全課主催 防災講演会「片づけから始める安全な部屋づくり」を開催させていただきました。

狛江市の防災センターは、市役所に隣接していて、新しく、もちろん耐震構造の建物でした。
日ごろから防災にアンテナを張っている方もいらしてくださったのですが、お部屋の片づけということで初めて訪れた方もいらっしゃったようです。

生活に密着していて、しかもいろいろな世代が、いろいろな視点・動機から取り組めるのが、片づけのいいところです。
年齢層も幅広く、男性も混ざり、とても熱心に聴いていただきました。

 

狛江市では犬の安安丸というキャラクターがいて、防災に一役かっています。
家の前にお花を植えると、きれいになり、空き巣に狙われにくくなるということで、こんなかわいいパッケージでのお花を配っていました。

外回りがきれいになると、空き巣に狙われないという防犯面だけでなく、気分もよくなり、お部屋の中もきれいになっていきますね。

狛江というと私は、1076年の山田太一さんの「岸辺のアルバム」を思い出します。
家族にとって思い出や家が何かということを、考えるきっかけを、あらためていただきました。
安心安全な家づくりに、実家片づけアドバイザーとして務めたいと思います。

ご参加くださた皆様、主催の狛江市安心安全課の皆様、ありがとうございました。

片付きますように(渡部亜矢)。

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ 実家片づけアドバイザー認定講座▼

講座やセミナー講師のご依頼はこちら