狭さをチャンスに!収納の少ないマンション・キッチン編

狭さをチャンスに!収納の少ないマンション・キッチン編

マンション住まいは、いろいろと便利。鍵1つでお出かけOKだし、ゴミ出しもラクだし…

とはいっても、「収納が少ない」ことだけは、大きな問題のように感じている方が
多いようです。

実は、収納が少ないことは、欠点ではありません。
それどころか、考え方次第で、大きなチャンスに変換できます!!

狭いからこそできる!「こだわる」「使うモノだけ」「厳選」

以前、片付けにうかがった、都心のマンション。
広いとはいえないキッチンでしたが、マクロビオティックの資格を持ち、
毎日残業続きの、忙しい共働きキャリアウーマンのお宅の例です。
使いたいものだけを工夫して、収納していました。
雑誌に出てくるようなキッチンとは違いますが、
疲れていても、探し物をせずにお料理できそうですね。

収納が少ないお家だと、小さなモノまで、「こだわって」「使うモノだけ」「厳選して」
意識して買うようになります。
忙しいと、モノは少ないほうが、管理がしやすいからです。
もちろん、キッチンに限った話ではありません。

「無駄なモノを買わなくなる環境が整っている」
「“とりあえず買おう”という習慣がなくなる」
という「環境」、「習慣」が、自然に整ってきます。

これが広い家で、置く場所がたくさんあったら、
「まあとりあえず買っておこう」と思うかもしれません。

狭くて、収納が少ないことは、アタマをひねって買い物をすること。
まさに今、流行っている、「脳トレ」にもなりますね^^。

モノの持ち方、使い方をよく見極めていけば、
自分にとって、居心地のいい空間へと近づいていくことができるのです!!

狭い空間だからこそできる、小さな工夫、いろんなことに応用できる素敵なことは、
いろいろあります。

狭いとか、収納が少ないとか言う前に、
狭い、収納が少ないということをチャンスにしてしまいましょう。
チャンスは活かすにこしたことはありません!!

もちろん、広い家のメリットはたくさんありますよ!!
モノ・コトは考えよう、とらえ方ひとつで変わるのです。
自分に合った、モノの持ち方・選び方ができるようになるといいですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ