プロセスから迫る!母娘で取り組む実家の片づけ 緊急開講

【第28回オフ会】オンライン

プロセスから迫る!母娘で取り組む実家の片づけ

実家の片づけの何が問題で、母娘はなにに悩んでいるのでしょうか。

悩みを解消するヒントを探りましょう。

別居している娘からみた実家の片づけのプロセスを検討します。

11月15日(日)10:00~11:00 最大11:30
講師 実家片づけアドバイザー 渡部亜矢
*サロンメンバー限定企画です。

両手の法則で「密」を制す~夏の片づけ②~

暑い夏、いったいどのぐらいの時間、片づけるのがいいのか?という質問をよく受けます。

もちろん体力、家の状況によるので一概にはいえませんが、考え方として、「両手を広げた広さ分」というのをご提案しています。

この広さだと、ちょうど15分ぐらいで見た目がきれいになるからです。

15分でモノの「密」をなくすと、ずいぶんすっきりします。

人はたいがい手を広げた範囲に、使うモノを置いていますので、ここを攻略するのがポイントとなります。

 

ほとんどの方は、手を広げた範囲内のものしか使っていません。

手の届かないものは、使わなくなるか、忘れてしまうことが多いのです。

今ははやりのソーシャルディスタンスと同じ直径2メートル程度ですね。

(「両手の法則」といって本などにも書いていますので、読んでいただければうれしいです)

 

たとえば、椅子にすわって、手の届く範囲の机の上を片付ける、

玄関の手の届く範囲をきれいに整えてみる、

これでだいたいワンクール、15分です。

 

手の届く範囲を多少とびでて、まわりを片づけたり、さっと拭いても、たいがい20分ぐらいです。

これだけででも気分が変わります。

 

もうワンクール、きれいな陣地を広げようかな、と思ったところでやめるのが、

おなか一杯にならず続けられるコツです。

 

15分というのは、NHKラジオの英語とか、学習番組の時間と同じです。
集中できる時間は、こんなものと思った方がいいでしょう。

よくをださず、集中して終わらせましょう。

 

前後に水分補給も忘れずに。

 

今年は帰省せず、ステイホームで片づけているという方が多くいらっしゃるようです。

雑巾がけやちょっとした片付けなどが、こまめな運動につながり健康度もアップ。

コロナの特別な夏を、つつがなく過ごしていけるといいですね。

片付きますように。

 

冷蔵庫スッキリ!どうする?ため込みと不安「第16回自宅と実家の片づけサロンzoomオフ会」

本日は第16回自宅と実家の片づけサロンzoomオフ会が開催されました。

冷蔵庫の片づけについて、実家片づけアドバイザーの大岡久見子さんが、講座の事例を交えてミニセミナーをしてくださいました。

梅雨で食中毒が心配な季節、ということで、ノウハウについて経験談で盛り上がりました。

渡部からは、不安と溜め込みの事例について。
ストック品の持ち方など、みんなで話し合いました。

当分、銀座の会議室は使えないので、zoomのオンラインオフ会をふやしてまいります。

片づきますように。

 

「選好片づけ」ステップ3「片づけの話」を信頼できる人にする|「脱・習慣化」でうまくいく!

最終のステップ3「片づけの話」を信頼できる人にする です。

あなたが実際に実行している片付けや、これからやろうとしている片付けについて、ぜひ、信頼できる人に話してほしいと思います。

たとえば、

「寝る前にダイニングテーブルのものを片付けてから寝てる。朝おきたときスッキリして気持ちいい」

「朝起きたら家のゴミを集めてゴミ出しを終わってからコーヒーを飲んでいる」

「ラップの在庫を整理したら3本あったので、スーパーで安売りしてたけど買わなった。ステイホームでストック品の整理をしているところ」

など、実際にしていることでもいいですし、

「出窓をかたづけて、夏までに新しいカーテンを買おうと思う」

みたいな決意表明でもいいんです。

・・そんな小さな話で大丈夫です。

大事なのは、あなたの話を否定せずに、聴いてくれる人、信頼できる人を選ぶことです。
モノだけでなく、人間関係も選好するということです。

人は、なにかいいことをしたとき、話したくなるものです。

ステイホーム時間がふえたいま、自分で自分をほめる技術がとても大事になってきています。

とはいえ、なにかを続ける新しい行動を続ける意思を保つためには、ちょっとした他人のフィードバックがあることで、より強固になっていくのです。

「そうなんだ」と否定せずに聴いてくれる人が、そばにいることが大事なのです。

世の中には、案外、人がうまくいっていることに嫉妬したり、「どうぜまた散らかるんでしょ」と否定する人が一定の割合でいるものです。

あくまでも、しゃべる相手をこちらで「選ぶ」ということです。

仮にキレイで整理整頓大好きという人であっても、自分の食べたゴミをポイ捨てする人だったら、それは本当に片づけができる人とはいえないでしょう。

個人的にキレイにしまってあったとしても、社会的な視点で片付いているとは言えないのです。そしそして、そういう人は、自分ファーストなので、きっとあなたのことも雑に扱うことでしょう。

注意したいのは家族や同僚などの近い関係です。

ちょっとした話をするのにはいいのですが、つい子どもや家族に対して否定的な側面をみつけてクローズアップして、遠慮なく感情をぶつけてくるケースが少なからずあるのです。

近すぎて見えないだけに、遠慮なく踏み込んでくるケースです。

たとえ自分が成長した大人であっても、注意が必要です。

「どうせまた散らかるんでしょう」

「3日も続かないよね」と、頭から否定されない関係であるかどうか、あるいは、

「私のなんか、もっとキレイにしている」というように、自慢話にすりかわる人だったら、よく観察してください。
そもそも近くに必要な人間関係なのかを考えて「距離をとる」などの「回避行動」をすることも検討してください。

ポイントは、あなたと対等に、気持ちが通じる関係かどうかです。

「へー」「朝おきて片付けてるんだー 」「いいねー 私もやってみようかな」などの素直な反応をもらえる関係の人がいいでしょう。

話すことで、自己肯定感も強くなりますね。

・・・・・・・・・・・・

こうして、片付けをしていくことで、本当の友人や家族の関係もみえてきて、人間関係も整理されていくのです。

そして、さらに片づけが早く上手になるコツは、片付けの話をたさんすることです。

(理由については、過去のブログや「片づけの基本」に書いていますので、ここでは省略しますね)

 

信頼できる人と、たくさん片づけの話ができると、鬼に金棒です。

「選好片づけ」は、実際にモノの片付け以上の効果があります。

信頼できる人と、たくさん片づけ話をしてみてくださいね。

多くの方が片づきますように。

安心できる仲間と片づけ話をしたい方へ
自宅と実家の片づけサロン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
片づけに対して苦手意識のある方は、やろうとしてもなかなか習慣化しません。
リバウンドする前にフェードアウトすることも・・。
そんな方が、ムリせず、自然体で「続ける」方法

3ステップで紹介させていただくシリーズコラム
片づけは「脱・習慣化」でうまくいく!
「選好片づけ」【目次】
ステップ1「“好き”をつくるワザ」

ステップ2 片づけ行動の「時間帯」を選ぶ 

ステップ3 「片づけの話」をたくさんする(本コラム)

イベント講座のページ→★

片づけは「脱・習慣化」でうまくいく!「選好片づけ」ステップ1 “好き”をつくるワザ

新型コロナウイルスの影響で、家にいる時間が増えたことで、たくさんの方が片づけをしている様子です。

地域によっては、古い衣類の回収を中止したり、粗大ごみの回収の予約が年末並の混雑になっているほどですね。

日々の暮らしに目が向いているのは素晴らしいことだと思います。

その一方で、こんな小物、こんなスキルを使うと家の中が片付くというノウハウが、最近はとくにネットに増え続けています。

スキルや情報があふれかえっているのに、片づけの悩みがなくなくならないのは、なぜでしょうか。

それは、1回はできるけれど、「続かない」ということ、つまり、習慣化できないということにつきあたります。

なぜでしょうか。

 

その理由は、好きではないからです。
嫌いなことは、続かないのです。

片づけは習慣化が大事です、というのは聞き飽きているかもしれません。

でも、習慣化は、「好き」が土台にないと、続かないのです!!

たとえば人参が嫌いな子どもに、人参は栄養があるから食べなさいとぶつきりで出しても、1回はかじるかもしれませんが、はその後は食べないというのと同じです。

だからといって、あきらめないでください。

人参を子どもに食べさせたいと思ったら、まずは、栄養うんぬんよりも、食べてしまうことが大事です。

つまり、片付けでも、人参だとわからないように「すり下ろして」ハンバーグに混ぜて、まずは食べてしまうという「行動」から始めるのと同じ方式をとるのです。

玄関にはかない靴を整理したいと思ったら、なにをしたらいいでしょうか。

なかなか捨てる決心がつかないという人は、無理に捨てようとしないことです。
まずは今履いている靴を揃えることから始めます。

片付け行動の「ミニマム化」で、好きにスライドをさせていく準備みたいなことを考えていくことです。

講座などでも詳しく解説していますが、

自分では思いつかないという方は、zoomの無料片づけ相談
をご活用くださいね。

 

さて、本日は、

片づけは「脱・習慣化」でうまくいく!
「選好片づけ」ステップの1番目、“好き”をつくるワザ

をお伝えしました。

これからステップは、2,3へと続きます。

順次、HPに掲載していきます。
もちろん、自宅と実家の片づけにも使える内容ですので、興味のある方はまたHPにきてくださいね。

片付きますように。渡部亜矢

新型コロナウイルス感染症におきましては、困難な状況が日常に戻ることを祈念しております。

当協会では微力ながらzoomによる片づけ無料相談を実施しております。
片づけのお悩みにご活用ください。
ZOOM無料片づけ相談 詳細はこちら→★

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

新型コロナの感染の被害にもう言葉はありません。
お亡くなりになった世界中の人々にお悔やみ申し上げます。
医療や流通など最前線の方々に感謝申し上げます。

志村けんさんの報道をみていますと、だるいと感じてから、重症になるまで3日前後ぐらいのようです。
70歳といえば高齢者というくくりとはいえ、まだまだ最前線。
ご本人も、周りの人にとっても、無念です。

よくあるエンディングノートの項目には、「お葬式の形式」「誰を呼びたいか」「宗派」など、「お葬式がある」というものがあります。
とても大切なことです。

しかし、新型コロナで、もし、志村さんと同じ状況で重篤になったらどうでしょうか。
自分の最後に、子どもたちを枕元に呼んで、お礼もいえないどころか、
周りの人も、近づくことすらできない現実があります。

ご家族も、ずっと面会謝絶で、お葬式にも立ち会えない現実があります。
手を握るとか、最後のお礼を伝える機会、そして残された側が別れを受け入れる節目を失っているともいえます。心が痛みます。

お葬式ができるという前提で書かれていると、遺族は、「本人の意思とは違うお葬式しか出せなかった」という、二重の悲しみにうちひしがれることになるかもしれないのです。
誰も悪くはないかもしれません。
いずれにしても悲しみは深いのです。

人の死とは社会的なものです。
どなかたの死は、本人だけでなく、周りの関係性が常にあります。

終活とか生前整理は、ご本人の意思だけと思われているところが大きいです。

もちろん意思は大事だけれど、もっと社会的なものです。

もちろん本人の意思はなにより大切です。
ただ、周りの人が、本人の意思を聴いておく、話をしておくということも、同じぐらい大切なことなのです。

実家片づけ整理協会がめざしているものはそこにあります。

親子の意思を尊重しつつ、価値観の押し付けあいにならない片づけ方をめざしています。

残された人が幸せに生きることが、なによりの供養になります。

そのためにも、自分の生前整理をしていけるといいですね。

これまで、他人事であった終活、生前整理が、高齢者のものでないという現実が、今、近づいています。

若い方々にとって180度違うものとして受け取っているのが、コロナショックといえるのではないでしょうか。

エンディングノート不要の毎日の片づけは、世代をこえた終活につながります。

ふだん話さない実家の親御さん、ご家族と、命の限りについて話してみるといいかもしれません。

片付きますように。渡部亜矢

 

自宅、自家に限らず、片づけや書類整理でお悩みの方へ

期間限定の無料相談→★

 

しっかり紙ものを片付けたい方へ

全国どこからでも学べるオンライン

整理アドバイザー™ 認定講座

人生を守る!書類整理\人気講座が資格に/

ZOOM開講

5月28日木 9:00~13:30 ZOOM 開講

エンディングノート 不要!

終活の前にやるべきこと

子ども部屋、オフィス、リモートワーク・自宅勤務の方に役立つスキル満載

どうする?公共料金の領収書 
災害時にも安心! 気になる相続対策に必須!

リモートワークで必須!
家庭にあふれる紙モノ・勉強がサクサク進む子どもの習慣術・プリント類・介護書類・終活・不動産・PCスマホ・貴重品に対応した、超実践講座!。

詳細は認定講座のページ▼

人生を守る!書類整理
  • 書類整理アドバイザー™ 認定講座

    あふれる紙モノ、家庭の書類整理に困っていませんか?
    実家片づけアドバイザーから生まれた、人生100年時代の超実践・書類整理の資格です。
    ライフイベント対応の「全世代型」「次世代型」片づけ術

    (商標登録申請中)

    • 自分の大事なコト・モノを整理する「マイリスト」作成
    • 捨てない・整理しない 書類整理のコツ
    • 実家片づけ整理協会だからできる、「次世代型」の整理術

    内 容

    エンディングノート不要の整理術(渡部亜矢総監修・マガジンハウスムック「実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと」掲載内容のスキルアップ編)

    • オフィスの机周りの整理
    • 公共料金の領収書の保管と保存法
    • 家庭にあふれる紙モノや書類整理・写真の整理(2019年9月産経新聞掲載)
    • 勉強がサクサク進む子どもの習慣術
    • 公共料金の整理法と保存期間
    • プリント類
    • 終活
    • 不動産
    • 貴重品
    • 領収書、本の整理
    • 実家の相続に関する書類
    • 重要品の整理、介護書類、空き家対策
    • 終活
    • オフィスの机
    • 仕事の作業が進む整理法などに対応。
    • PC・スマホ初心者へのご提案

    詳 細

    講 師

    実家片づけ整理協会代表理事 渡部亜矢
    書類整理アドバイザー認定講師 堀内真弓

    受講料

    24,000 税別(認定・試験料12,000+講座料12,000)
    資料代 3.000 税別
    会費や登録料はありません。

    時 間

    実講座 約4.5時間(30分程度の昼休憩を含む場合)
    オンライン講座 約4時間
    ※休憩を含む
    ※試験・認定課題レポート提出あり

    オンライン講座について

    • カメラのついたパソコンをご用意ください。
      タブレット・スマートフォンでのご利用も可能ですが、長時間の受講となりますのでパソコンがおすすめです。
    • Zoom(テレビ会議システムアプリ)を予めダウンロードしておいてください。わからない場合は担当講師に事前におたずねください。
    • テキスト・資料は、事前にご自宅に配送致します。
    • ご自宅のWi-Fi等の環境により通信障害が発生する場合がございます。予めご理解の上お申し込みください。
    • 申込時に第三希望までの日時をご記入ください。

    その他

    • 試験等が基準に達した方に、本資格が授与されます。
    • 講座中の録音・撮影はご遠慮ください。すべての資料の転載・複写・複製を禁じます。
    • 受講規約にご了承のうえ、お申込みください

 

本日発売!「片づけの基本」モノだけではなく、人間関係や時間、人生もスッキリ!!

おかげさまで、本日、新刊『片づけの基本』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン、渡部亜矢著)が出版のはこびとなりました。

片づけの基本

*今なら5%クーポンがついています。

■紙の書類の整理、貴重品、本の片づけ、時間の管理なども網羅!
ありそうでなかった、片づけ本です。

■実家の片づけ項目も!
この年末年始にこの本を読めば、自宅の掃除・片づけだけでなく、帰省時にも役立ちます。

実家片づけアドバイザーの講座をきいてくださった方なら、おなじみの「3の法則」もしっかり図解で解説しています!

■片づけの苦手な人向けの片づけのコツがある!?
「片づけのテクニックはたくさん知っています。でもちっとも片付かないんです」というお悩み、ありませんか?

実は、このインターネットの情報などで知れ渡っている「片づけのテクニック」は、片づけが得意な人が紹介しているものばかり!
自分に合うものだけをピックアップできればいいのですが、片づけが苦手な人には簡単なことではありません。
かえって、「私は、どうして片づけができないんだろう」?と、できないことを気に病んで、自己嫌悪に陥ってしまうことも…。

そこで、本書では、片づけは単なるモノの片づけでも、キレイに収納することでもなく、
人生をよりよくするスキルと理解することからはじまり、
「誰にでもできる」「楽したい人のための」といった片づけが苦手でもできるコツを紹介しています。

■モノだけではなく、人間関係や時間、人生もスッキリ!!
片づけは人生の目的ではありません。
しかし、モノの整理をすると、時間が整理され、人間関係も整理されていきます。
結果として、片づけは多方面の悩みを解決し、人生にゆとりを生み出してくれるのです。

例えば、本書では、
・「片づけの本当の意味」を知る
・「片づけを成功させる考え方」に変える
・「スッキリをキープ」させる秘訣
・「モノをスッキリ」させる
・「時間と人間関係をスッキリ」させる
・片づけは「自分磨き」
といったテーマを扱い、片づけのテクニックはもちろんですが、
「片づけ」を通して、自分自身と向き合い、理想の人生を歩めるコツもご紹介します!

本書のコツを実践すれば、誰でも、モノだけではなく、
人間関係や時間、人生までスッキリします!!

「ちっとも片付かない」「どうして私は片づけができないんだろう? 」
――あなたの片づけの悩みが解決し、大切なこと、好きなことに集中し、人生を輝かせるきっかけがきっと見つかります。

■目次
第1章片づけの本当の意味を知る
第2章片づけを成功させる考え方に変える
第3章スッキリをキープさせる秘訣
第4章モノをスッキリさせる
第5章時間と人間関係をスッキリさせる
第6章片づけは自分磨き

ぜひ手にとってみてください。

ディスカヴァー・トゥエンティワンおよびアスランのみなさま、実家片づけアドバイザーのみなさん、講座を聴いてくださったたくさんの方々、いつも支えて下っているみなさま、どうもありがとうございました。

引き続きよろしくおねがいします。

11月28日発売!!
今なら5%クーポンがついています!

https://amzn.to/2J6WUaz

片付きますように(渡部亜矢)。

人生でアウトソーシングできないたった3つの大事なこと

ゴールデンウィークに帰省し、散らかった実家を目の当たりにして、片付けサービスを検討している方も多い季節です。

親世代は、自分のことは自分でやるのが自立と捉えて、片付けサービスを頼むのを躊躇するという40-50代からの相談が増えています。

実際、70~80代の親世代は、体力的に難しくなります。
いくら自分でやりますとおっしゃっても、なかなか進まないのが現実です。

40代でも忙しくて仕事で疲れているから無理なのです。
共働き世帯のほうが多いのですから、お嫁さんの労働力は期待するだけ損な時間を過ごすことになります。

本人しかできないこと、他人では出来ないこととは、根本的に3つだと思われます。

他人にアウトソーシングできない主なこと

①食べること
②寝ること
③考えること

いくら年老いているからといって親に代わって食べたり寝てあげたりということはありえないです。
考えるというのは、自分らしくゆったりとした気分を持つということでもあります。

これらはいくら身内でも相手にかわることはできません。
逆にこれ以外のことは、環境と整えることですから、他人にアウトソーシングできるです。

時間があればゆっくり片付けるのも良いですが、逆に体力を消耗してしまうのであれば、アウトソーシングして、ゆったりと親子の時間をとったほうがいいという考え方もありますね。

実家の片づけも、自宅の片付けも、
「食べる・寝る・考える」ができるようにしていくことです。

「何を大事に残すか」とういうことをかんがえれば、片付けはアウトソーシングしたとしても、その人らしいお部屋となるのです。
マネジメントです。

体力が必要なこと、苦手なこと、自分以外の人でもできることをがんばって、時間を過ごすと、時間と言う資産を使いつぶしてしまうことになってしまうのです。
片付けサービスや、介護サービスがそのいい例ではないでしょうか。

このあたりを丁寧に親御さんに説明していく必要があります。

人生のマネジメントをしながら、手遅れになる前に、サービスを使ったり、SOSを出すことが、人生100年の自立の方法の一つと思われます。

人生でアウトソーシングできない3つのことにについては、まずは片づけていくとクリアに、快適になっていきます。
ぜひ一緒にトライする仲間になっていけるといいですね。

片付きますように。渡部亜矢

■5月19日(日)10:00~13:00 東京渋谷 片づけ行動シェア会
オンラインサロン無料体験講座(先着順・数名程度)

「ぐっすり眠って人生すっきり!片づけと睡眠の深い関係」菅原康子
「お金の片づけから始める人生の棚卸し」長峰智子

実家の片づけ最近の動向 メンバーシェア

詳しくはこちら

第3回サロンオフ会無料体験|スッキリ睡眠・お金の片づけと人生の棚卸し

 

イベント講座はこちら

主婦がGWにしたいことNO.1は「片づけ・掃除」

GWをいかがお過ごしですか。

いよいよ平成も終わりに近づきました。

今年は年末年始よりも長い10連休という方も。
テレビや新聞も平成の振り返り特集が多くて、なんだか大晦日みたいですね。

お出かけしたいけれど、どこも混んでるしし、お金もかかるし・・
やならきゃいけないことがたまっているし・・
まずは片づけなくっちゃ!

そんなふうに考えている方も多いのではないでしょうか。

生活者レポートというサイトが、

主婦に聞く!2019年のGWはどう過ごしますか?」というアンケートをとっていました。

なんと、やりたいことNO.1は片づけ・掃除なんだそうです。
実家の片づけをしていらっしゃる方も多いと思います。

新しい令和の時代に向けて、ぜひ、片づけていきましょう。

片付きますように。渡部亜矢

■5月19日(日)10:00~13:00 東京渋谷 片づけ行動シェア会
オンラインサロン無料体験講座(先着順・数名程度)

「ぐっすり眠って人生すっきり!片づけと睡眠の深い関係」菅原康子
「お金の片づけから始める人生の棚卸し」長峰智子

実家の片づけ最近の動向 メンバーシェア

詳しくはこちら

第3回サロンオフ会無料体験|スッキリ睡眠・お金の片づけと人生の棚卸し

週刊文春「実家の整理」コメント掲載

本日発売の週刊文春「実家の整理」で短いコメントが掲載されました。

先週に続き2週連続となります。
実家の整理が注目されているようですね。

実家片づけアドバイザーの活躍の場も広がりつつあるでしょう。

片付きますように。渡部亜矢


「自宅と実家の片づけサロン」オフ会

第2回 4月14日(日)13:00~16:00 渋谷

サロン未加入の方も、初回は無料体験できます(10名程度)

テーマ1 「自分でお宝鑑定!片づけが楽しくなる! ヤフオク・メルカリ活用術」 講師 清水涼子

テーマ2「サクサク・簡単! 写真・デジタル整理術」 講師 中里昭文

ミニ解説 不用品回収業者のリアル&選び方 渡部亜矢

実家片づけ 最近の動向 サロンメンバーによるシェア

*サロンオフ会の特徴

①やや中級以上、ハイレベルをめざしたい方向け
一般的に行われている無料講座では「物足りない!」と思っている方、新しい知識を得たい方、スキルアップしたい方向けです。
もちろん初心者の方も、楽しく、安心して聴くことができますよ!

②安心して質問、学び合える、バージョンアップできる環境
お互いに高め合うためには、信頼できる友人、安心して学べる場が必要です。
ググっただけでは得られない、生の情報をお伝えします。

③本当に片づけたい方向けのリアルな講座
1年ぐらい出席していただければ、少なくとも家全体を片付けられる知識が身につきます。
安い単行本1冊程度の料金で、3時間の密度の高いオフ会講座に参加できます。

質問も気軽にできます。
ラクに片づけを継続して学び、身につけていく環境を手に入れませんか。

・メンバーになった方には、講座の資料データをお渡しします。
・オフ会体験講座は、一般の方が対象です(実家片づけ整理協会の資格をお持ちでない一般の方を優先受付させていただきます)。

第3回 5月19日(日)10:00~13:00 渋谷 *変更になりました

第4回 6月9日(日)13:00~16:00 渋谷

オフ会体験申込みフォーム(講座申込みフォームの備考欄に4月14日体験希望とお書きください)

詳細はこちら▼

https://camp-fire.jp/projects/view/129342