収納セミナー リビング・子ども部屋・服・キッチン|東京都大田区

おかげさまで、収納セミナーの講師をさせていただきました。
会場は、東京都大田区蒲田のニッセイアロマスクエアです。

テーマは「収納」。
リビング・子ども部屋・服・キッチンとジャンル別で、具体的な内容です。

新年度にあたって、リフレッシュな気持ちでスタートできるお手伝いをさせていただきました。

当日は二部構成で、第1部はリビング、子ども部屋、第2部は、服・キッチンの収納のコツをお伝えしました。

若い赤ちゃん連れのお母さんから30~40代前後の女性にお集まりいただきました。

桜の便りも届き、衣替え、お子さんの卒入園など、忙しい時期ですが、片付けに向き合う季節だからこそ知っておくことで、お得感があったことと思います。

実家片づけ整理協会の活動にも、たくさんの方に興味を持っていただきました。

新年度スタートに向けて、実家片づけアドバイザーも活発に活動してまいります。

片付きますように(渡部亜矢)。

人生100年時代の暮らしの専門家
実家片づけアドバイザー認定講座▼

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

 

 

親の家・実家の片付け|目次|空き家 Q&A ゴミ屋敷化 収納 整理 高齢化 家庭の書類整理 相続 服 重要品 キッチン

親の家・実家の片付け|目次まとめ|空き家 Q&A ゴミ屋敷化 収納 整理 高齢化 家庭の書類整理 相続 服 重要品 キッチン リビング 防災につながる片づけ

片づけ整理ロジック・実家・収納
Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after

湘南T-SITE d-labo 「春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~」

おかげさまで、「春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~」をさせていただきました。
「春に向けて!」というテーマの通り、今回も、おしゃれで、あか抜けていて、それでいて穏やかな湘南の皆様にお会いでき、ほっとする一日を過ごすことができました。
おっとりと穏やかながらも、真剣にうなずいて、最後まで聞いて下さいました。
藤沢市辻堂の湘南T-SITE d-labo様の講座は、静岡のd-labo様とあわせると、もう6回目となります。
藤沢市の消費者センターを併せると、藤沢市内で開講させていただくのも7回目、4~500名様の方に受けていただいていることになります。ありがたいです。今回も満席となりうれしい限りでした。

次回、3月にも、書類整理のセミナーを、同じく湘南T-SITE d-labo様でさせていただきます。
こちらはワークショップなので、少人数となりますが、すでに定員を超えたそうです。
ありがとうございます。

お陽様もほっこりして、あたたたかさが身に沁みた一日となりました。

ご受講いただいたみなさま、御世話になっておりますスルガ銀行の皆さま、ご関係のみなさま、ありがとうございました。
またまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

片づきますように(渡部亜矢)。

片づけ無料相談あります

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に 片づけサービス 2時間~
■実家片づけアドバイザー認定講座

実家の片付け入門書▼
『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』 

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after

【湘南・無料】春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~

【湘南】春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~

春はもうすぐそこ!近づく新年度を、スッキリとしたお部屋で迎えたいと思うあなたへ贈るセミナーです。
こんなことに心当たりはありませんか?

☑ 年末に大掃除をしたはずなのに、もう部屋が散らかり始めている。
☑ 部屋のどこから手をつければいいか分からない。
☑ 毎日片づけてはいるけれど、もっと良い片づけ方法を知りたい。

そんなみなさまにオススメ!
お洋服も、キッチンも、どんどん増える書類も、それぞれの片づけ方法をマスターして、ストレスフリーな部屋づくりを実現しましょう。

日 時 2月26日(日)14:00~15:30
参加費 無料 先着30名
会 場 湘南T-SITE 1号館 2階  d-labo  神奈川県藤沢市辻堂元町
講 師 渡部亜矢

湘南の海も近くて、この時期はとくに富士山がきれいにのぞめます。
蔦屋書店やおしゃれなお店がたくさんありますから、楽しみ方はたくさんあります。
駐車場や、藤沢駅からシャトルバスもあるので、アクセスもしやすいのもうれしいです。

お申し込みはこちら
ttp://www.d-laboweb.jp/event/170226.html

片づきますように(渡部亜矢

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に 片づけサービス 2時間~

実家の片付け入門書▼
『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』 

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after

湘南・藤沢でリビングかんたん片づけ術講座を開講させていただきました。

おかげさまで、湘南・藤沢でリビングかんたん片づけ術講座を、無事終了させていただきました。

ありがたいことに、蔦屋書店 湘南T―site スルガ銀行 d―labo様での講座も、今回が4度目です。

リピーターさんもいらっしゃって、うれしかったです。

%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e9%a2%a8%e6%99%af

おしゃれなのは、お店だけではないのです。

それ以上に、おしゃれな女性が多いのも、この街の魅力のひとつです。

d-labo%e9%a2%a8%e6%99%af

生まれたばかりの赤ちゃん、お子さんづれでも気軽に参加できるのが、会場のいいところです。

 

ご参加いただいたみなさま、 d―laboのご関係のみなさま、ありがとうございました。(渡部亜矢)

 

【埼玉】10月30日 空き家のリアルを体験!「実家の片づけ」“超実践”問題解決セミナー

なんと空き家が売れました。そのノウハウ、片づけ方の実践をお伝えします。

よそのお宅の片づけ方、空き家を見るチャンスです!

8

 

各地の無料セミナーイベント講座のページ

 

【大田・無料ベル11/27(日)片づけ集中講座

年末でもあわてない! 即決・カンタン片づけ術

勉強が進む! 子どもの片づけ習慣術
先着100名  チェクシートプレゼント・個別相談会つき

大田区住まいづくりフェア 楽しい催しあります

%e5%a4%a7%e7%94%b0%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

 

各地の無料セミナーイベント講座のページ

 

発売中「THE21」整理術特集号 (PHP研究所 11月号) 実家の片づけ記事掲載

『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』SB新書

 

 

 

 

都内23区内公立学校・子ども部屋もリビングも!家族で円満に片づけるヒント

親の家や実家の片付け講座ということで、高齢の親と子という話をよくする当協会ですが、実は、家族円満ということで、PTAさんからもお声がかかります。

少子高齢化社会で、今のお子さんたちには、親の遺したものを片づけなければならない運命にあります。

 

私たち親世代が、子どもに迷惑をかけないのは当たり前だとして、小さなお子さんには、いまから片づける力をつけるよう、親子で一緒に取り組む必要がありますね。

・・・ということで、今日ご依頼をいただいたのは、東京区内の公立学校です。

家庭教育学級・親子円満になるお片づけの講座をさせていただきました。

 

たくさんの方にご出席いただき、ありがとうございました。

親子円満・子ども部屋もリビングも片づけたくなるテーマだったと思います。

 

この学校に限ったことではありませんが、PTA役員さんのはつらつとした活動には、頭が下がります。

 

この時期、家を片付けておくのは、絶対におすすめです。

11月にはいると、行事が続き、一方で急に寒くなり、体調もくずしがち。

あっという間にクリスマス、お正月です。その前に運動会、発表会、ハロウイン。

もう目が回りそう。

 

とりあえず粗大ごみを出す予約をしたいものです。

その日程にあわせて、スケジューリングしていきましょう。

どうぞ片付きますように。

 

 

【大田・無料ベル11/27(日)片づけ集中講座

年末でもあわてない! 即決・カンタン片づけ術

勉強が進む! 子どもの片づけ習慣術
先着100名  チェクシートプレゼント・個別相談会つき

大田区住まいづくりフェア 楽しい催しあります

%e5%a4%a7%e7%94%b0%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

 

各地の無料セミナーイベント講座のページ

 

【湘南藤沢辻堂】リビングかんたん片づけ術 ~家族円満・散らからない最短整理のコツ~
10月25日(火) 10:30~12:00

%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e8%a1%93

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと空き家が売れました。そのノウハウ、片づけ方の実践をお伝えします。

よそのお宅の片づけ方、空き家を見るチャンスです!

【埼玉・東大宮】10月30日 空き家のリアルを体験!「実家の片づけ」“超実践”問題解決セミナー

8

 

各地の無料セミナーイベント講座のページ

 

 

発売中

「婦人公論」実家片づけアドバイザーとしてコメント記事掲載 「生前整理の道は険しく」

「THE21」整理術特集号 (PHP研究所 11月号) 実家の片づけ記事掲載

 

『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』SB新書

人が集まる秋は、リビング片づけから 湘南T-siteで講座

秋は催しがたくさんありますね。

ご実家や自宅にも、近所のママ友、普段会わない遠くの祖父母が孫の文化祭やピアノの発表会に訪れる、なんてこともあるでしょう。

このまま秋が深まり、ハロウインの被り物をつくっているうちに、あっという間にクリスマス。

そして、25に過ぎれば、しめ飾りと松を飾り、お正月へと突入です。

1年はあっという間なのです。

 

この時期にぜひしておリビングの片付け。

最短で片づく方法をお伝えします。

 

これまでの片づけとはちょっと違ったテイストで、年末のばたばた時期を難なく過ごせるかも知れません。

 

難しいリビングの整理

リビングの片付けは、実は、家の中で一番難しいのです。

毎日の暮らしで、使う物も使わない物もたくさん集まってくるからです。

 

そして、ここさえ片付けばすっきりするというスポット。

お時間があれば、無料講座がありますので、いらしてくださいね。(渡部亜矢)

 

【湘南藤沢辻堂】リビングかんたん片づけ術 ~家族円満・散らからない最短整理のコツ~
10月25日(火) 10:30~12:00

会場 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1  湘南T-SITE 1号館2階
藤沢駅よりシャトルバス、駐車場もあります。

残席僅少

申し込みはこちら

ブログ

%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e8%a1%93

 

「婦人公論」実家片づけアドバイザーとしてコメント記事掲載 「生前整理の道は険しく」

「THE21」整理術特集号 (PHP研究所 11月号) 実家の片づけ記事掲載

the21%e8%a1%a8%e7%b4%99

難しいけれど挑戦したい!やる気を保つ「リビング」の片付けと整理

リビング(居間)を片づけたいという人は多いですね。

 

英訳すると living room. まさに住む部屋ということ。

 

リビングが散らかる最大に理由は、家族が全員で使うので、家族の数だけ物も増えるからです。

 

 

そうはいっても、いる時間が長いという意味で、気持ちよく片付くと、スッキリ感を味わえる、効果ありありスポットです。

 

 

やる気も持続しやすいのですが、自分以外の人が使うので、リバウンドもしやすいので、難しいともいえるのです。

では、どこから手をつけたらいいのでしょうか。

 

おすすめは、やはりテーブルの上です。

 

四角く囲まれた面なので、そこだけでもなにもないと、すっきりします。

 

 

家族の物が出っぱなしのお宅の場合、家族と、「テーブルの上は寝る前に何も置かない」と約束しておくことをおすすめします。

 

 

片づけるときは、これ誰の?という感じで、それぞれのお部屋に戻すだけでも、ずいぶん違います。

 

いつもの、「あとで家族に聞いてから片付けよう」がないぶん、はやく片付きます。

 

もし、家族が協力してくれそうもなかったら、あなた一人でも片づけてもいいでしょう。
あなたの姿を見て、しばらくたってから、ご家族が片づける気持ちになり、片づけ始めることがよくあります。

 

決してあきらめないでくださいね。

 

テーブルの上が片付いたら、目線の先を片づけます。

視線が集まりやすいテレビ周り、入り口ドアから立ったときに自然に目に入るところから片づけると、スッキリ感をはやく味わうことができます。

 

 

それでも、うまくいきそうもなければ、ご本人がよく座る身の回りから片づけます。

ご本人が気持ちよく過ごせれば、周りも気持ちよくなります。

 

最後に一番大事なことです。

リビングに家族の物が集まるということは、ひとも集まっているということ。

生活しているということですから、悪いことではないんです。

 

 

小さなお子さんだったらランドセルを置いてしまうかもしれませんが、いらいらしなくても、やがて反抗期になれば自分のお部屋に直行してしまうのです。

 

この一瞬、楽しむつもりがいいでしょう。

 

実家の片づけでは、家族がたくさんいたころと同じように、物を持ってしまっている方が多くいます。

家族がたくさんいたリビングの形をのこしておきたいのです。

 

 

子世代は、そんな高齢者の姿を見て学習し、物がありすぎる弊害をなくして、今、一番使いたいことに時間が使えるようにしていく役割があるのでしょう。

 

 

リビングは家の中心。

片づいていると、安心と、片付けのモチベーション、前向きな気持ちが出やすいところです。

 

どうぞ片付きます様に。(渡部亜矢)

 

 

片づけ最新情報とお役立ちブログはこちら

 

 

GW家の片づけ&掃除をする人がダントツ1位・おすすめリビング片づけ

 

朝7時のNHKニュースで放送されていたので、ご覧になった方も多いと思いますが、
ある企業の調査によると、このゴールデンウイークは、旅行にでかける方よりも、「家の片づけ・掃除・洗濯する」がなんと43.9%で1位なんだそうです。
(アサヒグループホールディングス株式会社の調査より)

旅行やお出かけよりも、家でまったり派が多いということでしょう。
意外と、ゴールデンウイークのお出かけイメージとは違うものですね!

せっかくですので、私からは、ゴールデンウイーク片づけでやっておくと効果が高そうなエリアを紹介させていただきます。
それはなんといっても、「リビング片づけ」です。

t02200101_0724033313296862416

リビングが散らかる最大に理由は、家族が全員で使うので、家族の数だけ物も増えるからです。
でも、気持ちよく片付くと、スッキリ感を味わえる、効果ありありスポットです。

せっかく家族がそろったのですから、これ誰の?という感じで、それぞれのお部屋に戻すだけでも、ずいぶん違います。
いつもの、「あとで家族に聞いてから片付けよう」がないぶん、はやく片付きます。

もし、家族が協力してくれそうもなかったら、
あなた一人でも片づけてもいいでしょう。
あなたの姿を見て、しばらくたってから、ご家族が片づける気持ちになり、
片づけ始めることがよくあります。
決してあきらめないでくださいね。

残りのゴールデンウイークを、ご家族で楽しんでお過ごしくださいね。

親子の美意識の違いを乗り越える収納法

先日、30年ぶりの引っ越しを控えた郊外のお宅におじゃまして、
新しい収納のプランニングを一緒に考える機会をいただきました。

70代のお母さまと、娘さんの、仲良し母娘さんです。
このお母さまは、いろいろと動いてくれる娘さんにとても感謝していたのが印象的でした。
お母さまの立場だと、本人を目の前にして、なかなか照れくさくて言えない親子さんも多いのに、偉いなあと思いました。

…ところが、こんな関係のよい親子さんでも、「危機」がありました。

娘さんが捨てたり、一時保管にしようとしたものを、
「使うかも」といってお母さまが本当に箱を開けて取り出した場面があったとのことです。
この娘さんは、ありがたいことに、このコラムや本をお読みいただいていたので、
事前に、親世代には、よくある行動だということを、わかっていただいていました。
それで腹を立てることもなく、一時保管箱を目につくにくい場所に移動して、その後は難を逃れたとのことです。
お母様にしてみれば、食器棚にはスペースがあるので、もう少しとっておけると判断したようでした。

この母娘さんに限りませんが、収納については、世代によって美意識が違います。

物が少なくて、すっきりと収まっているのが、シンプルで美しいと思う子世代。
できるだけ物がたくさんきれいに詰め込んであるのが、女性の家事力の見せ所と思う、
物が少ない時代を過ごした親世代。

どちらもりっぱな「美意識」です。
この美意識がぶつかると、物を捨てる・捨てないバトルになります。

この母娘さんのケースでは、お母さまのほうが、全部とっておくという話になってしまうので、
片づけの手がとまってしまって、困っていました。
まさしく、美意識のつばぜり合いです。

そこで、「共通して捨てられるもの」から手を付けることを、ご提案し、
片づけモードにうまく入ることができました。

具体的には、古い布団や、ずいぶん昔にきょうだいが着ていた色のかわったTシャツ、
亡くなったお父さまの蔵書、使わないストーブなど、母娘が納得できるものから捨てていきました。

いくつか捨てられたことで、親子は自信をつけ、片づけのテクニックも上がり、片づけも進んできました。
ここから先は、「共通して残しておくもの」を話し合って
新居に収めるものを選んでいく方法に切り替えていきました。
ここまできたら、富士登山でいえば八合目あたりでしょうか。
新居の収納も楽しみになってきました。

美意識がぶつかったら、ぜひ、「共通項探し」をしてみてください。
実家の片づけや、親の家の片付けを、うまく乗り越えられるきっかけになるかもしれません。


ごみ

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ