荷物づくりの小さな裏ワザ@子どもだけの初キャンプ編

荷物づくりの小さな裏ワザ@子どもだけの初キャンプ編

夏休み直前。
海へ山へ!
お出かけの計画をたてていらっしゃる方も、多いことでしょう。
そして、
初めてお子さんだけで参加する、
キャンプやお泊り会の準備をすすめているご家庭も、多いことと思います。

 

荷物づくりの小さな裏ワザをピックアップしました。

荷物のリストに、「ハンカチ・チリ紙3日分」
と書かれてあったら?


ハンカチ、ちり紙3日分と書かれてあるといっても、3枚そのまま
持たせても、
子どもがリュックに入れっぱなしで使わなければ、意味がありません。

 

3日分とか3枚とかにかかわらず、
持っていくズボンと、当日はいていくズボンすべてに
ハンカチ・チリ紙を最初から入れておきます。

こうしておけば、朝、子どもが起きて身支度するときも余裕が出ます。

 

飯ごうすいさんや調理などするときに
エプロンを持っていく場合も同じです。

 

最初からエプロンのポケットに、
ふきんやミニタオルなど、必要なモノを入れておくと
あわてなくてすみます。

・お風呂セットは、どのように持っていく?


お風呂用のビニール製のポーチなど、かわいいものがいっぱい出ていますね。
ご家庭にあるものを持っていったので、充分だと思います。

もし、これからご購入を考えていらっしゃるのでしたら、
100円ショップで売っている、砂遊び用のシャベルなどを入れる
巾着型のアミをおすすめします。

これに歯ブラシ、シャンプー、ぬれたタオルを入れても、
通気性があって、大丈夫。
そのままお部屋に吊るしておけば、自然に乾きます。

このアミのセットだけ持って、お風呂場とお部屋を移動できるので
重宝します。

食品を冷凍するときによく使うジッパーつきのビニール袋に、
着替えの下着などを入れておけば、
ぬれたタオルと一緒でも、持ち運びができます。

ジップロック フリーザーバッグ 中 18枚入/旭化成ホームプロダクツ
¥599
Amazon.co.jp

 

 

このアミの袋は、飯ごう炊さんのときに使う食器セットなどを入れても、
吊るして乾かすことができるので、便利です。

・衣類はどうする?

着替えの収納は、
よくある旅行用の小物収納袋を、みなさんよくお使いだと思います。

とくにお子さんには、中身が見えるような、表がアミか、透明のビニール製のものが
おすすめです。

トラベルポーチ《5枚組》整理整頓!お片づけに便利なメッシュポーチ☆用途に合わせて5サイズ!【メ…
¥1,260
楽天

旅行用の収納袋でなくても、100円ショップで売っている
文庫本収納袋のようなものでも十分使えます。
荷物の大きさに合わせて、選べます。

文庫本収納袋
¥105
楽天

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

この三連休で必要な買い物をすませて、
荷物の出し入れや、
脱いだ服を衣類袋に戻す練習ができるといいですね。
そうすれば、一人で出かける不安が減って、
出かけるのが待ち遠しくなるかもしれないですね。

さらに、荷物を全部詰め込んで、
実際にお子さんが背負って、ベルトの長さを確認しておくことも
チェックポイント。

出発の朝。初めて背負ってみたら、リュックのベルトがきつくて、
ばたばたしないために。

荷物を出し入れする練習を重ねたり、
お子さんの年齢があがってくると、
自分で荷物をパッキングできるようになってきます。
お子さんの成長を感じる一瞬ですね。
楽しいキャンプになりますように

 

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ