グレーゾーンの紙類を片づける~年度末にやっておきたい「家庭の書類整理」~

グレーゾーンの紙類を片づける~年度末にやっておきたい「家庭の書類整理」~

確定申告がすんで、ほっとしている方も多いことでしょう。
先日も、家庭の書類整理についてのセミナーを開催させていただきましたが、紙の書類に悩んでいる方が本当に多いと感じました。
年度末のこの時期にしておきたいことは、ずばり、「3月末でグレーゾーン書類を片づけること」につきます。
今なら、迷うことなく、手が進みやすいので、苦手意識のある方にも判断がつきやすいので、取り組みことをおすすめしています。
医療費、領収書の束と決着がついた年度末の今、残ったものの紙の書類は、使わなかった物の確率が高いので、家庭の書類整理はしやすい時期です。
確定申告過ぎても使わないものは、来年度も使わないものだったり、不要な書類の確率が高いのです。
面倒がらずに、今の時点をチャンスとみなして、すませてしまいましょう。
春休み前のお子さんと一緒に、見直す予定のなさそうなテストやノートをまとめるのもおすすめです。
いるかいらないか迷うものは、グレーゾーンのものはたくさんありますね。
私は「グレー“損”」と呼んでいます。
グレーな気持ちになり、損をしてしまいます。
持っていることでイライラ感とスペースのふさがり感をもたらします
春は印刷物であふれる時期です。
4月になると、子どもの学校関係、職場関係、実家の介護の書類、果てはゴミ捨ての新しいルールなどのお役所関係のものなど、新しい書類がザクザク入ってきます。
習い事関連や学校プリント、カタログ類など、今つかっていないけれど3月末の期限つきのものは、とりあえず箱につめてしまうことで、新しいスペースが生まれます。

空間が見えてくると、スッキリ感を感じて、片づけのやる気もアップしますよ。
・・・余談ですが、

ご自宅が片付いたら、ご実家にも電話して、来年度に向けて、ご自分が書類整理をしてスッキリしたことを話してみるのもおすすめです。

自分自身の身の回りを片づけて、片づけた成果を語ることは、自宅の子ども部屋、親の家へと、あなたの大切な人たちへ、片づいたメリットはよいこととして広がっていきます。
きっとあなた自身が一番、喜びをもたらすかもしれませんね。

とうぞ片づきますように(渡部亜矢)。

こちらにコツをたくさん書いていますので、御覧ください▼
■家庭の書類整理・ファイリング


■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に 片づけサービス 2時間~

実家の片付け入門書▼

『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』 

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after