たいへん!遺品整理①キッチン編|秋山倫子

たいへん!遺品整理①キッチン編|秋山倫子

キッチンの片付けは大きな冷蔵庫などもあり、一人では無理なので業者さんにお願いすることに。

2社に見積もりを取りました。1社は大手運送会社のお片付けサービスみたいな。
主婦っぽい女性が現場調査というか見積りにいらっしゃいました。
キッチン周りだけなのになんと11万(*_*)

そんなもんなのかな、と思いつつ。

次は地元の便利屋さん。一応チェーン店。
そこは夫婦でいらっしゃいました。
見積りは10万でさっきと大差ないけど便利屋さんは、

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%91%e4%b8%ad-1

『キッチン関連のある所は全部やりますよ、瓶詰めや保存食や調理器具は以外と他の部屋にも置いてあることがおおいですよね。』とか

『この家の片付けは大変でしょう、今後も手伝わせていただきたいからお値引きします』

などとても親切でしたのでお願いすることに。

 

取っておきたい食器などは、前日までに私やおばたちと分け合いました。
作業中、「お母さんがよく使っていた道具だな・・・」とか「あのお皿でよくハンバーグを作ってくれたな・・・」などど、
ついつい思い出してうるっとしてしまい、これは私がやっていたら作業が進まなかったろうなと実感(。>ω<。)ノ
便利屋さんは親切で「他の部屋にもキッチン関連の物があれば一緒にやりますよ」と言って下さって、
あちこちに置いてあった食器や調理器具、お酒や漬物の瓶なども一緒に片付けてくれました。
お酒や調味料もすごい量。液体はほとんど中身を流しに捨てます。かなり臭います。
ビン類は蓋が固くなっているものも。男性がいて本当に良かった。
燃えるもの、ビン、缶、ペットボトル、鉄、陶器、ガラス・・・キッチンにあるものはこんな感じですね。
廃棄の袋は10袋じゃきかないです。

 

そして細かい物を搬出したら、今度は冷蔵庫や食器棚などの大物を搬出です。

その頃には途中からもう一人男性が加わって総勢4名+2トントラックは3台に!
キッチンの片づけも総勢4名人で約4時間でとりあえず完了。

代金を支払って、トラック3台を見送り、がら~んとなったキッチンを見渡す・・・。

なんだか得も言われぬ罪悪感。。。

 

DSC_0539

料理が大好きで料理にこだわったお母さんの痕跡を全部なくしてしまった。

『遺品整理』がつらいってこういうことなのかな。
⇒でもまだまだこんなモンではないのであった・・・。

・・・・・・・
後日談。
キッチン周りの物を他の部屋でもあんなに探したのに、後日、
他の部屋から食器の入った箱や、ベッドの陰に隠れるように並んでいたお酒の瓶!
押入れに潜んでいた梅の瓶(中身はすでに・・・ウゲゲ(><;)!!!が
あとからあとからっ!見つかって「や、やられた~!」となるのでした。

 

まだまだ終わらない、実家のかたづけ。。。。

 

このとき、はやく実家片づけアドバイザーになっていれば、こんなに悩まなくてすんだのにと、後になって思います。

 

実家片づけアドバイザー認定講師 秋山倫子

 

お知らせ

空き家のリアル「実家の片づけ講座」
“超実践”問題解決セミナーを 秋山倫子が埼玉で開講します。