空き家片付け 町が支援… 読売新聞より|親の家実家の片づけ

空き家片付け 町が支援… 読売新聞より|親の家実家の片づけ

 

空き家の片づけに助成金

空き家の片づけに助成金を出すという自治体の試みがあるそうです。

空き家片付け 町が支援…神河移住 好物件PR(読売新聞10月23日)

空き家所有者の負担を減らすという、試みです。
空き家に対しては所有者に厳しい税金がかかるようになり、大変な時代になっていきていますが、本当に一部の動きとはいえ、逆に流れもあるということでしょう。

実家の片づけは奥が深いですから、アンテナをはり、流れを読む必要もありますので、こんなニュースにも注目していきたいと思います。

先日の目黒での消費生活センターでの講座でも、目の前の自宅の片付けに追われながら、今、空き家になって困っている方や、確実に空き家になることが見込まれている「空き家予備軍」である実家の片づけに悩んでいる方に、たくさんお会いしました。
知りたい情報、必要な情報にたどり着くことの難しさと感じました。

今の生活、これからの未来を大切にしながらご自宅を片付けつつ、ご実家もかたづけていくことがポイントとなります。

なにあともあれ、片付かないことには、住む貸す売ると、先に進めません。
ゴミの捨て方ひとつにしても、地域の情報にアクセスしながら片づけることの大切さを痛感しているところです。
一つでもお役に立つようになりたいと思います。

ところで、おかげさまで、「片づかない実家 ゴミ屋敷の原因はごみじゃない」YOMIURI ONLIN(読売新聞のオンライン版)の記事が、掲載3日で10万PVをこえたとのことです。
緊急なニュース記事ではないのですし、どんな方々がご覧いただいているのかわかりませんが、潜在的に多くの方にとって、気になるトピックであることは間違いないようです。
ネットなので一瞬だとは思うのですが、今(25日8時過ぎ)みましたら、1位になっておりました。
引き続き多くの方のお役に立てるよう、気持ちを改めたいと思います。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ