信濃毎日新聞社主催講演「高齢期をどう迎える~片づけから考える」掲載

信濃毎日新聞社主催講演「高齢期をどう迎える~片づけから考える」掲載

2014年09月19日

信濃毎日新聞社主催講演

信濃毎日新聞社様主催「Wa(輪・話・和)の会」で、9月7日(日)、
「高齢期をどう迎える~片づけから考える」をテーマに、講演いたしました。
その模様が、9月14日(日)のオピニオン面に詳しく掲載されました。

とても多くの方が、熱心に聞いてくださり、本当にありがたかったです。
会場やアンケートなどで、解決できないお悩みを、たくさん出してくださりました。

日々、モノと向き合うことで、単に生活が整うだけなく、
親子関係、夫婦関係、環境問題、介護、雇用問題、平和に関すること、女性や男性の生き方など、
多くの社会問題と、1本の線でつながっていると、常々思います。
単なるキレイな収納にとどまらない、深さがあります。

個人的な問題に見える実家の片づけが、世の中でクローズアップされつつある理由は、
きっとこのあたりにあるのではないか、と思います。

そのあたりに触れるコラムを書いて、皆様のお役に立てるよう、日々研鑽してまいります。
塩尻で講演を聞いてくださった方々、信濃毎日新聞のみなさまに深く感謝いたします。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ