夏の片付けは、小さな“いただきモノ”が勝負!

夏の片付けは、小さな“いただきモノ”が勝負!

お盆の時期は、モノが還流する季節。

大切な人からのうれしいプレゼントもありますが、
あまり必要でない、小さなモノも入ってくるので、
注意が必要です。

旅行先でもらった、広告だけのパンフレット、
ぜったいに自分の好みではない、ストラップなどの小物類は、
とくにあなどれません!!
リビングの散らかりの原因になってしまいます。

いただくときは、
必要か必要でないか、
使うか使わないかなど、よく考えてから、
いただくようにしたいものですね。

景品など小さなモノで、自分に必要がなければ、
ノーサンキューと言っても、いい世の中になってきました。
ビジネスライクに言えば、
相手にきらわれるわけではありません。

最近の、エコブームは、幸いです。
モノを受け取らないことを説明すれば、
理解してくれる方も増えています。

うまく、ノーサンキューと言えれば、それだけ、
片付けの手間も減ります。

帰省先での、もらい物も要注意。
相手の方のお気持ちを考えると、
うまく断ることができない場合もあります。

そんなときは、気持ちをしっかりいただけば、大丈夫。
あなたは、お役目を果たしたことになります。

好みでない食べ物などは、知り合いに
差し上げるなど、すぐに対策をとりましょう。
こんなに暑いと、どうしようと思っている間に、
傷んでしまいます。

夏の片付けは、
好みではなかったり、不要ないただきモノを、
自分のテリトリーに
入れないことが、決め手になります。

モノを選ぶ目も養って、片付け力をアップできると、いいですね。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ