「捨てられないモノ」にエネルギーを奪われない

「捨てられないモノ」にエネルギーを奪われない

自分のしたいことにエネルギーを費やしたいと思ったら、
まず余計なモノを処分することです。
そうすれば、余計なエネルギーを奪われなくなります。

なぜなら、捨てられないモノを見るたびに、
「捨てようかな」「まだ使うかな」と、考えてしまったり、
モヤモヤした気分になってしまうことから、自由になるからです。

スッキリと暮らしていれば、エネルギーの多くを、
自分のやりたいことに切り替えて使うことができます。

「捨てられないモノ」って、多くのご家庭にありますね。

先日お会いした方は、
洋服を買ったときについてくる予備のボタンを捨てられず、
大きな箱に、いっぱい持っていました。

特に洋裁の趣味もないので使い道がまったくないのに、
「いつか使うかも」という理由ででとってあるとのことでした。

…しかも、、「本体」である洋服は、10年以上前に処分したものもあるぐらい、
古いボタンばかりなんだそうです。
いったい、いつ使うのでしょう??

さらにこの方は、このボタンが一杯詰まった箱をみるたびに、
「捨てたほうがいいかも…」と、迷っていらっしゃいます。
アタマでは、うすうす気づいていらっしゃいます。
でも、捨てられない。

生きていくエネルギーを奪われている
のですね。

「捨てられないモノ」があったら、すぐに封印しましょう。

そして、半年後、封があいていなくて、
使っていなければ、ためらわず処分しましょう。


もし、封をするのもめんどくさいと思ったら、捨てるチャンス!
迷わず処分してくださいね。今すぐですよ!!

ラクで簡単なお片付け。
自分にあったことから実践していきましょう。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ