散らかりがちなキッチン【before→after】居間までの動線を片付ける

コロナ禍で,実家片づけアドバイザーの事例がたくさん集まりつつあります。

広い敷地内に住む高齢の親の家が心配というご相談もよく受けます。本日はそんな事例をご紹介します。

関東近県の義理父のキッチンです。
義理母のほうが先にお亡くなりになったので,母屋は一人住まいです。

キッチンから続く居間への動線にごちゃごちゃと続くモノの街道ができています。

お父様一人ではあまり料理をしなくなってしまったため,古いこたつ,保存容器など,使えそうで使わないモノがごちゃごちゃとあります。

居間にはテレビが見えます。テレビの周りはとくに視線が集まる場所。
片付けるときにはテレビまでの動線を片付けると,見た目のスッキリ感は増えますね。

軽トラに廃棄物を運び出すことにし,片付けを進めました。

不要な食器棚なども処分しました。

動線はスッキリは基本ですね。お部屋らしくなりました。

片づきますように。

 

※実家片づけアドバイザー長峰智子さんの事例をもとにプライバシーに配慮して構成しました。

お近くの実家片づけアドバイザー

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

コロナ禍に関わる片付け記事一覧片づけのコツ お役立ち情報の目次ができました。
片づけbefore→after Q&A実家の片づけお悩み解決 家庭の書類整理 コロナ禍の片づけ ニューノーマルな暮らし 他多数

実家と自宅の片づけ術~コロナ禍にも役立つ整理のコツ|狛江市

おかげさまで,「実家と自宅の片づけ術~コロナ禍にも役立つ整理のコツ」を,狛江市防災センターで開講することになりました。

コロナの影響で,定員を減らしての開催となります。

どうぞよろしくお願いします。

実家と自宅の片づけ術~コロナ禍にも役立つ整理のコツ

6月20日(日)14:00~15:30

講師 渡部亜矢

場所 狛江市防災センター

主催・申込:地域包括支援センターこまえ

片づきますように。渡部亜矢

片づけのコツ お役立ち情報の目次ができました。
片づけbefore→after Q&A実家の片づけお悩み解決 家庭の書類整理 コロナ禍の片づけ ニューノーマルな暮らし 他多数

実家の片づけが登場!「マンガ 親が老いる前に読みたい 家族のおかね15の話」

「一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったマンガ 親が老いる前に読みたい 家族のおかね15の話」 がダイヤモンド社より発売されます。

実家の片づけについて,渡部が実家片づけアドバイザーとして登場します。

片づけ方などをマンガでわかりやすくお伝えしています。

他に家族とお金にまつわる合計15話が,掲載されています。

実家の片づけをサクッと知りたい方は,ご覧いただけると幸いです。

5月26日発売。電子版もあります。

以下,Amazonより

相続や認知症、介護での家庭崩壊を防ぐ方法や、必ずすべき終活、免許返納、実家の片づけなど…。
一番売れてる月刊マネー誌「ダイヤモンドZAi」の大人気連載
「どこから来てどこへ行くのか日本国」から、特に人気の15テーマを厳選!

第一線の専門家たちが登場して、親の老いによる「おかねの問題」のキホンから、
解決までの道筋を教えます。1話5分でさっと読めば、いずれ必ず起こる問題から
「家族とおかねの守り方」が分かる!

単行本では、巻頭と各話の最後にオリジナルの解説ページ付き。
親世代が直面するおかねの「現実」を具体的な数字や図解、グラフで紹介するほか、
知っておきたいデータを丁寧に紹介します。

マンガを描くのは西アズナブル氏。実業家・ホリエモン(堀江貴文)や、
旧村上ファンドを率いた村上世彰の著作『生涯投資家』のコミカライズ等を手掛ける気鋭のマンガ家です。独特の絵柄によるリアリティある描写は必見。

 

(画像はAmazonサイトより)

 

Amazonサイトはこちら

片づきますように(渡部亜矢)

終活講座「人生100年時代〜モノと思い出をスッキリ!整理のコツ〜」埼玉県伊奈町

終活講座「人生100年時代〜モノと思い出をスッキリ!整理のコツ〜」講師を務めます。

高齢化社会を見据え、地域住民の方々が、「終活」を身近な問題として捉え、自身や家族がよりよい人生を送ることができるよう、「終活」の知識や関心を高めることを目的としています。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、変更または中止となる場合があります。

日程
1.令和3年3月7日(日曜日)
2.令和3年3月8日(月曜日)
3.令和3年3月9日(火曜日)

いずれも10時15分〜11時45分

場所
埼玉県伊奈町ふれあい福祉センター

講師
一般社団法人 実家片づけ整理協会

菅原康子・長峰智子・渡部亜矢の3人がつとめます。

対象
伊奈町在住の方

片づきますように。

無料講座・イベント講座

講座一覧      スケジュール

プロセスから迫る!母娘で取り組む実家の片づけ 緊急開講

【第28回オフ会】オンライン

プロセスから迫る!母娘で取り組む実家の片づけ

実家の片づけの何が問題で、母娘はなにに悩んでいるのでしょうか。

悩みを解消するヒントを探りましょう。

別居している娘からみた実家の片づけのプロセスを検討します。

11月15日(日)10:00~11:00 最大11:30
講師 実家片づけアドバイザー 渡部亜矢
*サロンメンバー限定企画です。

【第24回オフ会】 初心者でもできる!会計ソフトfreeeを使った確定申告

ステイホームの今、今年ははやめに準備しませんか。

【第24回オフ会】 初心者でもできる!会計ソフトfreeeを使った確定申告

10月18日(日)10:00~10:40  最大11:00

講師 税理士 細川ひろみ

ソフトを使って、確定申告にトライしましょう。

使用ソフト freee   1か月無料(その後有料です)

 

自宅と実家の片づけサロンとは・・

ふだんのSNSでのスキルアップのほか、
月2-3回オフ会を開いて勉強会をしています。

片づけをうまくできるようになりたい一般の方、
実家片づけ整理協会の資格で講師をしたい方を、お互いにフォーローし合う
コミュニティです。

【講座】ステイホーム中にできる片付けセミナー|横浜

ステイホーム中にできる片付けセミナー

おうち時間を、より快適に!
片づけが苦手でもできる、楽で簡単な片付け術をご紹介します。

9月22日(火・祝)
時間 13:30〜14;30

講師 実家片づけ整理協会 渡部亜矢

会場 ヨコハマくらし館セミナールーム
定員 10組20名様【予約制】
参加費 参加無料

https://www.tvk-plazayokohama.jp/event2009-11/

2020 夏 朝日土地活用セミナー招待講演[主催]朝日新聞社

2020 夏 朝日土地活用セミナー [主催]朝日新聞社メディアビジネス局

土地活用と賃貸経営のリスクとその対策

オンラインセミナーが開催されます。

すでに朝日新聞紙面で告知されております。

東京・大阪・名古屋圏対象

 

招待講演

安心・安全にスッキリさせるコツ
『親子円満!実家の片づけ方』
講師:(一社)実家片づけ整理協会代表理事
実家片づけアドバイザー 渡部亜矢

8月28日金
29日土
30日日
31日月

近年、生活スタイルや家族との関わり方、土地活用や相続対策には様々な変化が生じています。
「土地の有効活用」はこの時勢に安定した収入を確保する手段の一つですが、多様化するニーズやリスクを正しく理解することが必要です。
そこで、今こそ家族のために知っておきたい「土地活用「」賃貸経営「」相続対策」のオンラインセミナーを期間限定で実施します。
専門家に相談できる個別相談会も、ぜひお申し込みください。

相談会も実施! どうぞお気軽に。

●所有している土地で老後の安定収入を得ることができる?
●いずれ相続する実家の土地、売るべき? 活用すべき?
●「あの土地」は賃貸経営に適しているだろうか?
●古いアパートの耐震性が心配……。リフォームか、建て替えか?
●自宅が収入を生む「賃貸併用住宅」って?
●もめない土地の承継・分割などについて知りたい。 など

*8月25日締め切り

お申込み

 

オンラインサロン限定受付終了のお知らせ

月1-3回程度のオフ会と日ごろのオンライン交流をはかっている

自宅と実家の片づけサロン (1200/月) について

おかげさまで、定員の20名に達しました。

ただいま入会ができない状況になっております。

入会してサロンのオフ会に参加したい方、入会ご希望の方は、

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

 

【第21 回 一般公開オフ会】オンライン

メンバー以外の一般参加もできます!

8月22日(土)夜開催 20:00-21:00

第1部 「スッキリ円満! 実家片づけ入門講座」
コロナ禍でも、できる片づけ方をお伝えします。

講師 実家片づけアドバイザー 堀内真弓
解説 実家片づけ整理協会 代表理事 渡部亜矢

第2部 Q&A  片づけの基本&実家片づけアドバイザーの仕事
片づけに悩んでいる方、これから片づけの仕事をしたい方必見
参加費:オンラインサロンメンバー:無料
    一般:1,000円(税込1,100)
詳しくはこちら
   

両手の法則で「密」を制す~夏の片づけ②~

暑い夏、いったいどのぐらいの時間、片づけるのがいいのか?という質問をよく受けます。

もちろん体力、家の状況によるので一概にはいえませんが、考え方として、「両手を広げた広さ分」というのをご提案しています。

この広さだと、ちょうど15分ぐらいで見た目がきれいになるからです。

15分でモノの「密」をなくすと、ずいぶんすっきりします。

人はたいがい手を広げた範囲に、使うモノを置いていますので、ここを攻略するのがポイントとなります。

 

ほとんどの方は、手を広げた範囲内のものしか使っていません。

手の届かないものは、使わなくなるか、忘れてしまうことが多いのです。

今ははやりのソーシャルディスタンスと同じ直径2メートル程度ですね。

(「両手の法則」といって本などにも書いていますので、読んでいただければうれしいです)

 

たとえば、椅子にすわって、手の届く範囲の机の上を片付ける、

玄関の手の届く範囲をきれいに整えてみる、

これでだいたいワンクール、15分です。

 

手の届く範囲を多少とびでて、まわりを片づけたり、さっと拭いても、たいがい20分ぐらいです。

これだけででも気分が変わります。

 

もうワンクール、きれいな陣地を広げようかな、と思ったところでやめるのが、

おなか一杯にならず続けられるコツです。

 

15分というのは、NHKラジオの英語とか、学習番組の時間と同じです。
集中できる時間は、こんなものと思った方がいいでしょう。

よくをださず、集中して終わらせましょう。

 

前後に水分補給も忘れずに。

 

今年は帰省せず、ステイホームで片づけているという方が多くいらっしゃるようです。

雑巾がけやちょっとした片付けなどが、こまめな運動につながり健康度もアップ。

コロナの特別な夏を、つつがなく過ごしていけるといいですね。

片付きますように。