「年末デトックス片付け」おすすめ3アイテム

2012年12月22日

この3連休で、なんとかお部屋を片付けて、整理収納したい! と
思っている方、多いことでしょう。

年末の片付けの最大のキーワードは、「捨てる」です。
年末は、「デトックス片付け」といってもいい季節。

なにかを収納するとか、きちんと整理する以前に、
この1年の棚卸をして、
余計なモノを減らすことに,
勢力を注ぎたいですね。

普段捨てられなくても、年末なら捨てられそうな、
おすすめの3つのアイテムをご紹介します。


1 雑誌

普段、購読したり、気分で買った雑誌。
気が付いたら、たまっていて、
古い号を捨てられないことが多いですよね。

捨てられないのは、
「全部読んでいないから」というのが大きな理由。

でも、雑誌は、その月にタイムリーな情報を載せていますので、
時期を逸すると、内容に新鮮味がなくなることが多くなります。

その月に読まなかったのは、
あなたに必要がない内容だったからかもしれません。

無理に読む必要もないし、読む予定もないかもしれないものを
持っていることは、余計な雑誌に、
空間を占領させているだけになってしまいます

処分するのなら、年末の今がチャンスです。
合併号以外は、「資源ごみ」としてリサイクルするという道もありますよ。


2 お弁当などについてくる、割り箸・ソース・しょうゆ類や調味料

もし、お弁当などについてくる、割り箸・ソース・しょうゆ類が
お手元にありましたら、考えてみてください。

この1年、何人のお客様に割箸を使いましたか?
お正月に、祝箸を出すのなら、
お弁当についてくる割り箸は必要ないかもしれませんね。

お弁当についてくるソースやからし類は、
賞味期限が書いていないことが多いので、
期限がわからなければ、処分してくださいね。

余裕がある方は、今年1年、使わなかった調味料。
キッチンのどこかに眠っていないかチェックをおすすめします。

賞味期限前であっても、1年使わなかったものは、処分したほうが
気持ちがラクになるので、おすすめです。

 
2 古いインナー

古いインナーで、とくに着ていないモノがあったら、
思い切って拭き掃除に、おろすことをおすすめします。

どうせなら、新年から新しいインナーで過ごすのは、
気持ちいいので、おすすめです。

わが家では、毎年、新しいインナーを着て新年を迎えます^^)

・・・・・・・・・・・・

普段、捨てるのが苦手な方が、
この年末片付けの季節に、なにかしら捨てられたとしたら、
それは素晴らしいことですね。

少しでもモノを減らしてスッキリ年を越しましょう。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ