相続トラブル回避策「親と向き合うときにしてはいけないNG6カ条」がAERA.dotに掲載されました。

2018年12月30日

なんといっても、相続のトラブル回避の第一歩は「実家の片づけ」ですね。

相続などの実家のトラブルは、どのご実家でもあり得るかもしれないのです。

きょうだい間だけでなく、血縁関係のない親戚も間に入ってきて揉めることもあります。

1月から相続に関する民法が改正され、話題にしやすくなりました。

年末年始、せっかくの帰省ですので、ウチだけは大丈夫という気持ちを捨てて、確認できるといいですね。

おかげさまで、相続トラブル回避策「親と向き合うときにしてはいけないNG6カ条」がAERA.dotに掲載されました。

ぜひ発売中のアエラで詳しくみていただけるとお役に立つと思います。
(帰省時に、駅売店、コンビニ、書店で販売中)

親が元気なうちに確認しておくリスト32も、相続、空き家、お墓葬儀、介護、もちろん生前整理について、分野別に監修させていただいています。

親が元気なうちに確認しておきたいことは、当協会の講座で詳しくお伝えしています。

気になる方は、来年、実家片づけアドバイザーの講座にお越しくださればうれしいです。

片付きますように。(渡部亜矢

片づけサービスを検討したい方へ▽

本気で片づけを学び続けたい方に
実家片づけアドバイザー認定講座

講座・セミナー講師のご依頼はこちら