危険な夏の散らかり3つのチェックポイント~将来の空き家化も防ぐ!~

2017年07月11日

暑い夏はたいへんです。
若い人でもへとへとですから、ましてや高齢の親は、もっと体にこたえています。
本格的に暑くなるこの時期、今は片付けるぎりぎりのタイミングです。

心当たりのある方は、ご自宅やご実家の、下記の3つのポイントを、チェックしてみてください。

危険な夏の散らかり3つのチェックポイント

1 夏なのに、石油ストーブやオイルヒーター、電気カーペットなど、冬の暖房器具がでたまま。

2 衣替えが途中で終わっている

3 服はたくさんあるのに、着る物がなくて近くの〇ニクロに買いに行った形跡がある。

いかがでしょうか。

1つでもあてはまれば、危険です。
今散らかっていると、生活の質も下がりますが、将来空き家になる可能性も高くなります。

ぜひ、この夏、いっしょに実家の片づけにトライしましょう。

 

親にどう切り出す? どこから手を付ける?
実家の片づけお役立ち情報サイトはこちら

無料メルマガ登録  片付く情報・講座情報をお届けします

  夜間・緊急土日コースもあります
 実家が片づく認定講座・講師への最短コース