ざっくり・アバウト系の“秘密”のモノ選び術

2014年02月15日

あいにく今日みたいに、お天気のよくない日は、
小さなお子さんがいらっしゃったり、高齢になったりすると、
必然的にお部屋で過ごす人が多くなります。
そんな時、気になるのは、やはりお部屋の片づき具合ですね。

ざっくり、アバウトでも大丈夫!

家の中にいると、「片づけるのって、面倒くさい」と、つい思ってしまう方は、多いもの。
実は、片づけのコツは、
「片づけるのは面倒だと思う」ことが、「普通」なんだと思うことからスタートすることです。

面倒だったら、片づけないで、大切なモノだけ選べば、うまくいきます。
ざっくり・アバウトでも大丈夫!“秘密”のモノ選び術です。

おすすめは、本棚やリビングの棚、クローゼットの引き出しなど、
両手で抱えられるスペースを1か所あけることです。

そして、そのスペースに、自分にとって毎日使う大事なモノを集めてみましょう。
携帯、手帳、お財布、定期など、そんなにないことがわかります。

次に、洋服。
ここ1週間で着たモノだけを、クローゼットの一角に集めてみましょう。
多くても7組。両手を広げた範囲に収まります。
この7組の服だけを、きちんと整えてかけてみるだけで、モチベーションはアップします。

そのほかの日用品で、使わないものは、あまり目立たないところに収めればOK。
片づけの優先順位がついてきます。

こんな簡単なことでも、気分が変わり、これからの片づけ方が変わってきます。
日常生活から、小さな一歩を踏み出して、
「未来」を自分の手の中に収めていけるといいですね。

 

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ