本棚の見栄えアップ!「並べ方」秘密テク  BEFORE→AFTER

2013年07月24日

                           <div class="social_head">                                                                       <div class="like_btn"><span style="height: 19px; width: 97px;"></span></div>                                    <div class="g-plusone_btn">                                                                                                         </div>                              </div>                                                                                                                                                      <b><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: 12px;"><span style="font-size: 14px;">プチ「散らかりエリア」の本棚</span><br><br></span></span></b>

お片付けの現場にいくと、よく
リビングで意外と散らかって気になる本棚についての、
お悩みを聞くことがあります。

実は、…
本は、それなりに、並べているつもりでも、
プチ「散らかりエリア」になっているのです。

写真のように、せっかく本をきれいに収納して並べても、
手前に、小物やリモコンなどの生活用品を、
つい置いてしまうことが多いのです。

本の手前に、スペースができていると、
ついモノを置きたくなるのが、人情というもの。
手の届きやすい高さなので、仕方ない面もあります。

そんなとき、どうしたらいいのでしょうか。

図書館流!本の並べ方

ついモノを置いてしまう方には、
本棚の棚板の前の部分に、揃えて並べることをおすすめします。

本棚の棚板の前面にスペースがなくなるので、
余計なモノを置くこともなくなります。

また、スッキリ感が出るだけでなく、
本の背の部分がきれいに並ぶので、
タイトルも見やすくなります。

色でグラデーションにして並べる方法もありますが、
本の内容によって、並べたい方や、
よく本を読まれる方には、
この方法を、オススメしています。

急なお客様がいらっしゃるときなどに、
リビングの本棚をこの並べ方に直すと、
短時間で、見栄えがアップします。

図書館はこの方法で本が配架されています。
行かれた時に、観察してみてくださいね。

本の収納の仕方は、ほかにもいろいろあります。
家庭の書類の整理にも応用がききます。

ぜひ、試してみてくださいね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ