あなたは大丈夫? 3連休に散らかる危険度 7つのチェック&3つの対策

秋の三連休ということで、いろいろと計画を立てている方も多いことでしょう。
実はこの時期、せっかく日ごろ片づけていても、散らかりやすい時期でもあるのです。

さっそくチェック!

1 この連休に、実家へ帰省したり、旅行に行く

2 連休明け、翌日からすぐに仕事や予定がある

3 この三連休に片づけようと思っていたところだが、気が進まない

4 衣替えは面倒だと思う

5 連休中に、冬物を買いに行く予定だ

6 何も予定がないとちょっと寂しいと思う

7 暇になると、将来がなんとなく不安になる

いくつあてはまりましたか。

0の人・・安心

でも、こんな人、ほとんどいらっしゃらないと思います。

1~3個の人・・散らかり度 中

4~5個の人・・散らかり度 大 連休明けからばたばたするかも。

6以上・・今すぐ片づけましょう。

 

あせった方も多いことでしょう。
連休に散らからない3つの対策を参考にしてみてください。

連休に散らからない3つの対策

対策1 片づけるところまで連休のイベントとして考える

旅行に行ったり、実家に帰省すると、洗濯物が増えるのはもちろんですが、おみやげや頂き物の始末、旅行鞄の手入れ、たまったゴミ捨てなど、家事の手間は結構ふえるのものです。
旅行先のパンフレットや、実家からもらってきた使わない物など、だまっていても物はたまっていきます。
旅行先、帰省先から持ち込んだものを片付けるところまでが、「旅行」「帰省」などのイベント・行事ととらえ、きっちり整理するのがコツ。できるだけはやく片づけましょう。

あわせて、この時期に使わなかった大きなスーツケースや、旅行鞄、若いころの趣味の物など、思い切って処分するきっかけにしましょう。

 

対策2 買って満足しない

何も予定がないと、つい街に出て、買い物をしてしまいがち。
本当に必要かどうか? あとでゴミを増やさないか?
物は使われてこそ、役目を果たし、命を保ちます。

現代は、インターネットの時代。これを逆手にとりましょう。
今、お店で手に入れなくても、家に帰ってから、いつでもネット注文できる!
お得という言葉に惑わされず、買いすぎを増やさないのもコツですね。

将来の不安は、物を買ったからといって、減ることはありません。
買い物した分だけ、確実に減るのは、お金だけです。

対策3 衣替えをしてから服を買う

衣替えが面倒くさくて、つい安物の服を買いがちなのがこの季節です。
タイツや靴下、インナーなど、安価なものなら、買いすぎても罪悪感がないかもしれません。
そのお金があれば、ほかの本当に好きな物や服を買ったり、旅行に使えるかもしれませんよ。
よけいな服を増やす前に、衣替えをして、本当に着たい服を選んでから、買いましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いかがでしょうか。

心当たりが1つでもあれば、そこを改善してみてください。より効率よく片づくきっかけになるでしょう。
実家も自宅も、快適にしていく方法を、いっしょにとっていきましょう。

片付きますように(渡部亜矢)。

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ 実家片づけアドバイザー認定講座▼

【東京渋谷・神宮前】平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム
東京ウィメンズプラザ主催「ワークショップ 実家片づけアドバイザーに学ぶ 人生の棚卸」
日時 10月29日(日曜日) 14:00~16:00 無料 先着30名

詳細はこちら

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

湘南T-SITE d-labo 「春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~」

おかげさまで、「春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~」をさせていただきました。
「春に向けて!」というテーマの通り、今回も、おしゃれで、あか抜けていて、それでいて穏やかな湘南の皆様にお会いでき、ほっとする一日を過ごすことができました。
おっとりと穏やかながらも、真剣にうなずいて、最後まで聞いて下さいました。
藤沢市辻堂の湘南T-SITE d-labo様の講座は、静岡のd-labo様とあわせると、もう6回目となります。
藤沢市の消費者センターを併せると、藤沢市内で開講させていただくのも7回目、4~500名様の方に受けていただいていることになります。ありがたいです。今回も満席となりうれしい限りでした。

次回、3月にも、書類整理のセミナーを、同じく湘南T-SITE d-labo様でさせていただきます。
こちらはワークショップなので、少人数となりますが、すでに定員を超えたそうです。
ありがとうございます。

お陽様もほっこりして、あたたたかさが身に沁みた一日となりました。

ご受講いただいたみなさま、御世話になっておりますスルガ銀行の皆さま、ご関係のみなさま、ありがとうございました。
またまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

片づきますように(渡部亜矢)。

片づけ無料相談あります

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に 片づけサービス 2時間~
■実家片づけアドバイザー認定講座

実家の片付け入門書▼
『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』 

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after

家庭の書類整理ショートマスターセミナー・講座 開講しています。

おかげさまで、少人数で開講しております、家庭の書類整理ショートマスター講座を開講いたしました。
じつは渡部のブログでアクセスが多く、サービスで問い合わせが多いのは、この書類整理、ファイリング関係です。
自宅や、実家の片付けはもちろん、高齢化社会では必須です。
銀行員時代の下積みや、出版社で書類の整理に苦労したことが、直結し、上澄みをお知らせしています。
忙しい多くの人でもできる、かんたんな方法だけをお伝えしています。
今日は、たくさんの書類をかかえご活躍中の方に、東京のほか、茨城県、埼玉県からもおこしいただきました。
実は高齢化社会とは、書類が増える時代。
ぜひのりきるためにも書類の整理をすすめていきましょう。

次回は、1月17日火曜日10:00~11:30開催です。
これまでは不定期開催でしたが、できるだけ月に1度くらいは開催していく予定です。

興味のある方はメルマガなどでチェックして、ぜひお気軽に銀座いお越しださい。
無料メルマガ登録はこちら

どうぞ片付きますように。(渡部亜矢)

【広島】男性対象「実家を片づける~親とよりよい関係を築くヒント~」開講させていただきました

本日、公益財団法人広島県男女共同参画財団主催「実家を片づける~親とよりよい関係を築くヒント」無事終了いたしました。

たくさんの男性と、何人かのパートナーさまがご参加くださいました。

3時間というロングタイムでしたが、ひとことひとことをかみしめるように聴いていただいた方が多くて、本当にありがたかったです。

 

なんといっても広島は私がかつて住んだことがあるところです。

 

思春期を育てていただいた御恩があります。

 

かつて原爆や戦争を体験し、あれほど物がなかった時代があったのに、今、空き家問題や実家の片づけの講座をする時代がくるなんて、

昔の広島の方は、きっと思いのよらないことでしょう。

 

片づけに悩んでいられるのは、平和だからこそです。

やはりご高齢の方には敬意を払って片づけていく方法を考えていく必要があり、片付けをしていかなければいけない時代に来ているのだと思います。

 

男性向け実家の片づけ講座を、広島からスタートさせていただいたのは、とても意味があり、うれしいことです。

実家の片づけの男性リーダーも生まれてくることでしょう。

 

さらに今年はオバマさんがいらして、カープもリーグ優勝するという記念するべき年に、講座を開講できたのが、うれしいです。

2年前に訪れた時よりも、欧米の観光客や、カープ女子がふえ、街が活気づいていたのもうれしいことです。

来年は、男性参加型の片づけ講座も充実させてまいります。

 

本日は、育児をする男性をイクメンというのにちなみ、片づけをする男性を「片メン」といって、講座をさせていただきました。

来年は、片メンの活動を後押しできるよう、活動を広げていく予定です。

 

平和をかみして、片づけ講座をしてまいります。

 

ご参加いただいたみなさま、広島県男女共同参画財団のみなさま、

広島の皆さん、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。(渡部亜矢)

 

%e5%ba%83%e5%b3%b6

片づかない話 第6話 振り回されるはなし

片づけができるようになってよかったことは何か?

 

というのは、巷でもうあふれかえっていますね。

 

二重買いが減ったとか、余計な物を買わなくてすんだとか、好きな物を選べるようになったとか、家族の会話が増えたとか、いろいろあります。

彼氏ができたとか、片づいて気持ちよくなったとか、新しい仕事がきたとか、嘘みたいですが、よくある話なのです。
世の中でいろいろいわれていることですし、私もこのブログにたくさん書いてきました。

でも、案外、知られていないことがあります。

 

それは、ノイズが気にならなくなることです。
ノイズとは、文字通り雑音です。

自分の価値観がまっすぐになってくるという、イメージでしょうか。

 

到達点に最短で、進めるというということです。

ある方は、収納のたくさんある家に住んでいる、お金持ちのママ友がうらやましくてしかたがなかったそうです。

 

とても意地悪い気持ちを持っていたそうです。
ところが、だんだん片づけていくうちに、そういう気持ちがすっと消えていったそうです。

 

さらに、お姑さんから、自分の趣味とは合わないハンカチをもらっても、気持ちだけもらえるようになったそうです。
片づける前は、お姑さんの価値観がまったく理解できず、なんでこんな物を!と思っていたそうです。

 

ところが、片づけとは自分自身の価値観をみつめる作業だと気づき、自分の好みがだんだんわかってくるのと比例して、他人との違いが理解できるようになったら、

 

「この人は実は、自分と同じように片づけができず、価値観がわからず、物を人にあげていたのだ」

 

とわかり、お姑さんとの関係がらくになったそうです。

 

また、片づけることで、他人との違いがわかってくると、嫉妬やうらみのような気持ちも消え、いい意味で、「あ、この人は、こういう価値観なんだ」「広い家に住んでいるんだ」と、素直に認めることができるようになってくることもあるでしょう。
自分の価値観を認めたり、わかってくることで、他人の価値観を一歩上から見ることができるのだと思います。

 

上から目線と俯瞰して全体をみることは全然違うのですが、上から目線の人は、自分とは異質な意見を、すべて上から目線で言われれているように感じてしまうのです。

そして、自分の価値観で物をみているので、言っているご自分が上から目線になっている可能性がたかいのです。

そうすると、これもほかの人からすると、ノイズになるわけです。

ノイズを言っている方が残念な状況なのだとこちら側はわかってきます。

そして、その方が、本当の意味での上から目線の人であるとわかってくるのです。

こうなってくると、逆に嫉妬めいたことをいわれても、自分の価値観と違っているのですから、いい意味でスルーすることができ、毎日の生活がとても楽になってきます。

 

また、いつも「こうしたほうがいい」という助言をする友人がいて、いつも違和感があったというお客様がいらっしゃいました。

このお客様は、ご自分の本心との違いに気が付かれたようです。

そのご友人のことばが、「こうしたほうがいい」という助言よりも、他人をコントロールしようとしていた言葉やノイズが含まれていたので、変だと感じたとのことでした。

助言とは、曇りがあってはならないのです。

 

また、最近の事例でいえば、イチロー選手が、小さいころ「プロ野球選手なんてなれっこない」「アメリカなんて行ったって・・」などという言葉に耳を傾けなかったのが、同じようなノイズなのです。

 

イチローさんは、ノイズに負けず、努力をし続けて、偉業を達成した方なのです。

 

今は不寛容社会という言葉があり、異質なものは排除されやすい時代です。

そうはいっても、こういう時代だからこそ、「こうしたい」という希望を持っている人の力が、安心して出せるような雰囲気は、あったほうがいいと思います。

(当協会は、そうした「こうしたい」「こうなりたい」という希望を、安心して言える場づくりもめざしています)

 

やりたいことをするために、今を整理するのが、片づけなのです。

 

そして、実家の片づけは、親への寛容と、世の中のノイズから遮断して家族の価値観で判断しなければいけないところが難しいのです。

 

片づけをしていくと、だんだん余計なノイズが気にならなくなるので、奥が深いともいえます。
意外な副産物とも言えるし、実は、それがメインであり、片づけの醍醐味なのです。

 

そうはいっても、ノイズだらけの世の中だし、いらないけれど安くて魅力的な物があふれていて、周りはおしゃれて素敵な人ばかり。

あせるのが人というものなのでしょう。

 

一緒に片づけて、ノイズに振り回されずことなく、うまくノイズを聞き分けられるようになるといいですね。(渡部亜矢)