ストック調味料みっちり収納からおいしい収納へ~スッキリ冷蔵庫~【before→途中経過→after】

40代女性のあるカフェ経営者からの,片付けのご依頼です。
メニューでたまに使うストックの調味料専用の冷蔵庫が,ごちゃごちゃしてしまう・・,すぐに取り出せないというSOSです。

 

みっちりでしたので,下段から徐々に仕分けをしていきました。

 

なるほど,どれもオリジナル,秘伝のモノばかりでした。

毎日使うにもかかわらず,なんとなく増えてしまっているのです。

自分ではどこになにがあるかわかっているようで,忘れているもの,ないと思ってまた作ってしまったタレなど・・いろいろありそうです。

賞味期限切れの心配もなくしたいですね。

いったん出して収納したら,この通り。15分で完成です。

人気のカフェが,ますます注目されそうですね。

片づきますように(渡部亜矢

※三重県の実家片づけアドバイザー磯田由紀子さんの事例をもとに,プライバシーに配慮して構成しました。

お近くの実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

1ヶ月片付け(15日目)キッチンの「密」をなくす!@「家時間」充実プロジェクト

緊急事態宣言が出て2週間以上経ちました。

これを機会に、キッチンの「密」をなくしましょう。

家時間、リモートワークで3食自炊となり、キッチンの使い勝手が、気分の良し悪しを左右するかもしれませんね。

宣言が出てから、使ったものはヘビロテグッズ、そうでないものは外野に移動してみるといいでしょう。
つまり、この2週間使わなかったキッチン道具は、申し訳ありませんが、「不要不急」グッズたちなのです。

外野とはサードプレイス(第3の場所)、つまり一時保管。収めて移動です。見えない場所、奥の部屋、押入れの奥などでもまったくかまいません。

捨てようと思うと決断しなければいけないので、手が止まりますが、収めて移動させるだけでOKです。

キッチンは健康のバロメータ。

キッチンの「密」をなくして、快適なクッキングタイムをつくれるといいですね。

明日は、「不要不急グッズ」は一時保管にという話をアップします。

キッチンもコロナも片付きますように。渡部亜矢

ZOOM無料相談ご活用ください。

新型コロナ緊急事態宣言前後からの、新型コロナ感染防止を念頭にした片付け術の話のリンク集をつくりました。

ご参考になれば幸いです。▼

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて
「家時間」充実プロジェクト

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15日目)キッチンの「密」をなくす!

 

 

 

1ヶ月片づけ(5)対流が見える!冷蔵庫の1段整理@「家時間充実」プロジェクト

5日目は「冷蔵庫整理」です。

緊急事態宣言前後にスーパーで買いだめした食品で埋まっていた冷蔵庫も、そろそろ空きが出るころと思います。

冷蔵庫はその家の縮図といいますか、食生活もわかるし、健康のバロメーターにもなります。

冷蔵庫がパンパンになっていないと不安という場合は、少し気持ちがつかれているかもしれません。

お風呂に入ってゆっくり寝るなどしてほしいと思います。

 

さて、実際の冷蔵庫の掃除の仕方の例です。

もしお時間があれば、1段でいいので、モノを出して、拭き掃除がおすすめです。

1段ずつやれば1週間で一周します。

よくばって全部出すと時間がかかるので、片づけが苦手な方は1段だけにするのがコツです。

こういうと、たいてい、1段だけでなく、2段くらいしたくなるのが人情です。
もし片付けの欲がでてきたら、2段でも3段でも周りを拭いてみるといいでしょう。

一段でもいいので、中身のチェックするだけで余計な買い物に出かけることも経るでしょう。

消毒薬はなくても、日頃使っている洗剤を薄めた水をつかって拭くだけでもベターです。、

冷蔵庫は空気の対流がおきて冷えているので、詰め込みすぎは熱効率が悪くなります。冷えなくなると、日持ちしなります。

また、もともと片づけが苦手な方は、冷蔵庫の作り置きおかずの保管は苦手です。
賞味期限切れのものがないかチェックしてくださいね。

スーパーは外出自粛制限はかかっていませんが、安全だからという意味ではありません。
まずは冷蔵庫を整理して、今買い物に行かなければいけないか、よく考えてみてください。

ゲットした食品を入手したメリットと、感染して寝込むリスクをてんびんにかけてみてからでかけても、遅くはないでしょう。

無駄なものを買ってしまわないためにも、外出をへらすためにも、冷蔵庫整理はおすすめです。

ちなみに3・11後の数年間は、片づけの現場にいくと必ず震災後に買った賞味期限切れのものが、冷蔵庫やキッチンまわりからたくさんでてきました。

今回はそうならないようになるといいなと願っています。

冷蔵庫の平常時の片づけについては、

目次 キッチン収納 があるので、こちらもみてください。

ご参考

冷蔵庫で眠る!親納得の救急情報キット収納の実践記

 

ただし平常時の話ですので、緊急事態宣言のいま、家族の状況、臨機応変に対応してくださいね。

 

支えてくださる医療現場や皆様に感謝します。

コロナも家も片付きますように。渡部亜矢

 

収納セミナー リビング・子ども部屋・服・キッチン|東京都大田区

おかげさまで、収納セミナーの講師をさせていただきました。
会場は、東京都大田区蒲田のニッセイアロマスクエアです。

テーマは「収納」。
リビング・子ども部屋・服・キッチンとジャンル別で、具体的な内容です。

新年度にあたって、リフレッシュな気持ちでスタートできるお手伝いをさせていただきました。

当日は二部構成で、第1部はリビング、子ども部屋、第2部は、服・キッチンの収納のコツをお伝えしました。

若い赤ちゃん連れのお母さんから30~40代前後の女性にお集まりいただきました。

桜の便りも届き、衣替え、お子さんの卒入園など、忙しい時期ですが、片付けに向き合う季節だからこそ知っておくことで、お得感があったことと思います。

実家片づけ整理協会の活動にも、たくさんの方に興味を持っていただきました。

新年度スタートに向けて、実家片づけアドバイザーも活発に活動してまいります。

片付きますように(渡部亜矢)。

人生100年時代の暮らしの専門家
実家片づけアドバイザー認定講座▼

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

 

 

湘南T-SITE d-labo 「春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~」

おかげさまで、「春に向けて!生活グッズが片づく部屋づくりのヒント ~洋服からキッチン、書類まで~」をさせていただきました。
「春に向けて!」というテーマの通り、今回も、おしゃれで、あか抜けていて、それでいて穏やかな湘南の皆様にお会いでき、ほっとする一日を過ごすことができました。
おっとりと穏やかながらも、真剣にうなずいて、最後まで聞いて下さいました。
藤沢市辻堂の湘南T-SITE d-labo様の講座は、静岡のd-labo様とあわせると、もう6回目となります。
藤沢市の消費者センターを併せると、藤沢市内で開講させていただくのも7回目、4~500名様の方に受けていただいていることになります。ありがたいです。今回も満席となりうれしい限りでした。

次回、3月にも、書類整理のセミナーを、同じく湘南T-SITE d-labo様でさせていただきます。
こちらはワークショップなので、少人数となりますが、すでに定員を超えたそうです。
ありがとうございます。

お陽様もほっこりして、あたたたかさが身に沁みた一日となりました。

ご受講いただいたみなさま、御世話になっておりますスルガ銀行の皆さま、ご関係のみなさま、ありがとうございました。
またまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

片づきますように(渡部亜矢)。

片づけ無料相談あります

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に 片づけサービス 2時間~
■実家片づけアドバイザー認定講座

実家の片付け入門書▼
『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』 

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after

謎!料理する回数が減っているのに物が増え続ける「実家のキッチン」

実家の片づけで、よく遭遇するのが、物がいっぱい出ているキッチンです。
流しの周りや電子レンジの上など、「平面」が見えないほど使っていない食器、調味料や大小の鍋やフライパンであふれかえっていることがあります。

料理する回数が減っているのに物が増え続ける「実家のキッチン」。謎ですね。
料理をしないからこそ、増えているといえるのかもしれません。
本当に料理をしていたら、使いやすくしてい
大きなフライパンや鍋を、使っていらっしゃいますか? とおうかがいすると、「使う」とおっしゃいます。
そいういう時は、突き詰めて質問はいたしませんが、この場合の「使う」というのは、「これから使うかもしれない」という意味の「使う」のように感じます。
家族の人数が多かった時代の大きな鍋と、一人暮らし用に買った小ぶりの軽い鍋が混在し、かえって物がふえているのです。
今使っていないものは、とりあえず「一時保管」にして、ここ一週間使ったものだけにしていくだけで、キッチンは広くなります。
そして、流しがいつでも流せるように、流れているように、物をためないようにしていくだけで、キッチンは生き返ります。
流しというぐらいですから、流れていないと、意味がありませんよね。
健康につながるキッチンの謎がわかったら、よく使う道具を、「レギュラー収納」していきたいものですね。

片づきますように。(渡部亜矢

無料・東京】1月15日(日) 備えあれば憂いなし!家族で考える実家の片づけ セミナー&相談会 「実家の問題」
(財)住まいづくりナビセンター様主催

*相談会の予約はお早めにされることをおすすめします

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に人気 片づけサービス 2時間~
個人情報の処分・ゴミ廃棄までご相談にのります。

実家の片付け入門書▼
『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』 

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after