「Arts&Life:生きるための家」展(東京都美術館)

2012年07月26日

美術ファンにたまらないスポット・上野。
リニューアルした東京都美術館で開催されている
「Arts&Life:生きるための家」展に行きました。
「すまい」を通して、新しい価値観の創出を試み、
これからを模索している展覧会でした。
一見、アバンギャルドな住宅模型がならんでいます。
けれども、見ていくうちに、すっかりひきこまれていきました。

すまいに対するとらわれた考え方から、
解き放されたような気分になりました。

3.11以後、
家族のあり方や生活、すまいそのものを
問い直す動きが、世の中全体にあります。

そんな流れの中で、
もっと自由に、
本当に豊かなすまいとは何か、
ということについて、
考え続け、
スキルアップしていきたいと思います。

同時開催のマウリッツハイス美術館展の帰りに立ち寄った親子連れや、
建築関係とみられる学生さんのグループも、
多く訪れていました。

この夏休み、家族や知人と一緒に、
いろいろなスポットに出かけて、
すまいについて考えてみるのもいいですね。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ