緊張しやすい私がつかんだ、緊張しないで人前で話すコツ

2013年07月07日

緊張しないで話す、というのは、永遠のテーマです。

講座やセミナーは、一期一会。
その場、その場で雰囲気や集まっている方が違うため、
こちらの人間性も試されます。
だから、難しいのですね。

 

●緊張しないで話すには?

 

 

緊張しやすい私が、
講座の講師をするようになって、
緊張しないで話すコツを、つかめてきたような、気がしています。

そのコツとは…

自分を必要以上によく見せようと思わない

ということ。

今ある自分以上のモノは提供できないと、
ココロを決める、腹をくくるということです。

目の前のお客様=受講生様にお役にたてるように、
今持っているモノを、最善の方法ですべて出すことが、ベスト。
聞いてくださる方に対する、礼儀のようなもの。

ないものを、つくろっても、すけて見えてしまいます。
聞く方も、話す方も、誰にとっても、メリットはありません。

必要以上に、自分をよく見せようとすると、
自分とのギャップが生じて、
さらに緊張するのではないでしょうか。

いまの自分を肯定して、最善を尽くそうと思うだけでも、
緊張は和らぎます。

先日、はじめてのテレビロケがありました。
テレビロケ収録ということで、緊張するだろうと思ったのですが、
なんとか、終えることができました。

 

 

緊張しやすい私が、40歳すぎに、ロケ収録ができたのですから、
驚きです。

コツさえつかめば、もっと多くの方が、
セミナー講師になれるのではないでしょうか。

ひとりでも多くの方が、緊張せずに人前で話をして、
才能を活かしていただけたらと、心から願っています。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ