どうする?踊り場の紙袋

2013年05月25日

素敵な一軒家でよくみかける、
整理収納・片付け現場で遭遇した、紙袋の山。
階段の踊り場に、オブジェ化しています。
空箱のようなものも見えました。

 

階段の踊り場は、通りがかりで、
つい置いてしまったのかもしれませんね。

階段は、防災上、モノを置くと危険です。
地震や火事が起こったら、
逃げ道を防ぐことになりかねません。

何年も置いてあると、
風景のようになってしまったのかもしれません。

でも、家のなかの「隅っこ」には、
ほこりがたまります。
ダニが喜ぶエリアになります。
衛生的にもよくありません。

…でも、こんな紙袋の山、
いろいろな現場で見かけます。
注意して、山をつくらないようにしたいものですね!!

空箱は、必要ないものは、その場で処分。
紙袋は、とっておく量を超えたら処分。
目につかないところにしまえるといいですね。

「防災上、危険」「命に関わる」「非衛生的」と思えば、
捨てられなかった紙袋も、
簡単に処分できるかもしれませんよ。

理由を考えれば、必要ないモノは、どんどん処分できます。
お気に入りはきちんと選んで、きちんとしまえば
快適な生活になっていきますね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ