エコな片づけロジック

2013年01月24日

あっという間に1月も終わりですね。

片づけは環境にやさしいのです。
なぜなら、片付けをするということは、
3R活動を自然にしていることになるからです。

3Rとは、

①    リデユース(Reduce)
②    リユース(Reuse)
③    リサイクル(Recycle)

のことです。

新聞やテレビ報道で、お馴染みですし、
今は小学校の中学年で学習しますので、
ご存じのママさんも多いことでしょう。

この3つのRが、片づけのロジックになるのでしょうか。

 
・・・・・・・・・・・

①    リデユース(Reduce)ごみを減らす

シャンプーやボディソープを詰め替え用を買うだけでも、
リデュース活動になります。
その他、買い物に、エコバック持参や、
いらない割り箸をお店で断るだけでOK.
買い物上手はエコ上手なのですね。


②    リユース(Reuse)不要なモノを再利用する

着ない服をフリーマーケットに出したり、
寄付したりする、活動のことです。
修理して大切に使うということも、リユースになります。

 

③    リサイクル(Recycle)不要なモノを原材料として再利用する

古紙や古新聞を資源ごみに出すだけで、リサイクルになります。
ペットボトルはフリースなどに、生まれ変わります。
 「資源ごみ」って、ごみではないのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・

身近な3R活動
どれもシンプルで、すぐできることばかりです。
私たちの生活に密着しています。難しいことではありません。

身近な3R活動が、片付けとつながるということを、
意識しないで、自然に片付けている方も、多いかもしれませんね。

片付けをしていくことは、シンプルな3R活動を続けていくこと
それで、
環境にやさしいエコ活動をしていくことになるのです。
楽しいですね。

環境にやさしい片づけをしていきましょう。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

サーチ片づけ最新情報とお役立ちブログ