片づけを学ぶということ

2013年01月19日


片付けは、自分に必要なモノを選んでいくスキルの1つ。
片付いてくると、もっと先にある、自分のやりたいことが見えてきます。

 


人が社会に出てから、さまざまな形で学ぶことは、大切です。

今は、モノだけでなく、いろいろな選択肢があふれています。
なかなか自分の好きなことが、わからなかったり、
いろいろな事情で、できなかったりすることもあります。

でも、本を読んだり、ネットで調べたりして、小さなことでも、
できることは、あるかもしれませんね。

少しでも、一歩でもいいから前に出ていくほうが、
じっとしているよりは、よっぽど楽しいのではないでしょうか。
実家の片づけもそうですが、人生80年時代に、やり続けなければいけないことです。
時代に即して、いろいろなことを学び続けていくためにも、
自分自身のことを知るために、
まず、片付けに軸足を置いて、始めてみるのもいいですね。

 


片付け方を学ぶと、
自分にとって必要なモノと、不要なモノが見えてくるので、
「自分の好きな道に、はやくたどり着くことができるスキル」が、
知らず知らずのうちに、少しずつ、身に付いてきます。

気軽に始められる片付けを学ぶということを、
体験してみてくださいね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ