「伝わる片付け」で自分も周りもポジティブになる!

2013年01月14日


東京は久しぶりの銀世界。
お家の中で一日過ごしたり、片付けたりした方も、いらっしゃることでしょう。

 

片付け」のような、
ポジティティブな行動は、周りにいい影響を及ぼします。

こちらが伝えたいな、と思ったことが、
相手にすぐに伝わったときは、
相手に受け入れる素地がすでにあったとき。

すぐに伝わらなくても、繰り返し、熱心に伝えていくうちに、
次第に素地ができてきて、心を開いてくれることもあります。

たとえば、
家族の誰かが片付け始めると、
今まで片付けなかったお子さんや、お連れ合いが、
時間差で片付け始めることが、よくあります。

片付けの気持ちよさを感じたら、ぜひ、周りの人に伝えて、
どうやって片付けたか、伝えてみましょう。
あきらめないで。正直に。

伝えることで、片付けの理解が深まります。
相手よりも、実は、伝える側のほうが、トクしています。

与えられるよりも、与える側。
受け身よりも、能動体。
選ばれるよりも、選びとる。

そのほうが、ずっと、ラクで楽しくて、ポジティブですね!

片付けに限らず、いいことは、きちんと伝えていきましょう。

そして、
自分も周りも幸せに、ポジティブになっていけるといいですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ