「絞り込み」片付け最短ロジック

2013年01月12日



連休も、片付いた部屋をキープし続けたいものですね。

今日は、片付けの必須スキルである、モノを減らすということについて、
再度注目!
このコラムでも何度も取り上げてる、片付けの「永遠のテーマ」に、
違う視点でアナライズしました。

 


たとえば、
「100枚のハンカチから、好きな柄を1つ選びましょう」といわれたら、
あなたはどう思いますか。

あまり気にせず、どんどん選んでしまう方も、いらっしゃる一方で、
1枚ずつチェックしなければいけないことに、
面倒くさいと思う方も、結構多いのではないでしょうか。
あるいは、
20枚目あたりで、どうでもよくなって、
全部見ないで、好きでもない柄を、選んでしまう方も、
いらっしゃるかもしれませんね。


片付けが得意な方の場合
は、たとえば、こんな感じです。

100枚のなかから、
まず好きな柄を50枚選びます。
その中から、10枚選び、
またその10枚の中から、3枚選び、
最後の3枚の中から、本当に好きな柄を、1枚だけ選びます。
絞り込むやり方ですね。

古典的ですが、この絞り込む方法が、遠回りのようで、近道です。
片付けの王道です。

何度も繰り返すのは、面倒な気がしますが、
繰り返す中で、確実に、絞り込んでいけます。

100枚の中からいきなり1枚選ぶより、3枚の中か1枚選ぶほうが、
ずっと簡単ですね。

私たちは、日々、たくさんのモノの中で、
うもれて生活しています。
本当に好きなモノを選びきれないで生活しています。

面倒でも、好きなモノを絞り込んで、
ほんとうに好きな生活に近づいていくために、
片付けが必要なのです。

片付けはモノを減らすと、なぜうまくいくのか、
おわかりいただければ、うれしいです。

減らして選ぶ!「絞り込み」の片付けの法則をうまく使って最短ロジックで片づけましょう。

 

 

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ