愛の反対は憎しみでなく無関心

2012年12月21日

突然ですが、名言タイムです。

愛の反対語は、憎しみではなく無関心と言ったのは、
あの、マザーテレサ。
みなさまよく御存じでしょう。

今日はこの名言を、お片付け・整理収納に応用してみました。

 
実は、今、家の中にあるもので、
好きなモノを選ぶのは、
そんなには難しいことではないかもしれません。

また、
憎いとまでいかなくても、
嫌いなモノ、好みでないモノは、
簡単に処分することができます。

一番悩んだり、問題になるのは、無関心なモノなのです。

あまり関心のないモノ、
あってもなくても、困らないモノ、
小さくて、場所をとらないモノ、
家の中で、景色のようになって、ずっとあるモノのほうが、
処分されないまま、たまっていることが多いのです。

部屋の中に放置された、使わないもらい物のティッシュ。
使わないけど、そのままの食器など、
いろいろありますね。

部屋の中に無関心なモノが多いと、
ほんとうに好きなモノまで、
うもれてしまうことがありますので、
要注意です。

たとえば、私の場合。
あっても困らない、
好きでも嫌いでもない柄の、古いハンカチを、
何年も使っていないことに気がつきました。

ハンカチは、たたんでしまえば場所をとらないので、
そのままになっていました。
小さなモノでも、あなどれませんね。
ほかにもいろいろありそうです。

年末大掃除・お片付けをしていて、
使っていないモノ、
無関心だったモノが、思いのほか、
たくさんあることに気が付いたら、
モノをラクに手放せるチャンス!

愛の反対は、憎しみでなく、無関心。
モノへの愛の反対も、無関心。

たまには、名言を日常生活の片付けに活かすのも、いいですね。
年末をすっきり過ごしていきましょう。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ