年末年始の片付けは、小さないただきモノが決め手!

2012年12月09日

いよいよ年末ですね。
あるデパートでは、行くだけで
景品をいただけるという広告が出ていました。

年末年始は、モノが還流する季節です。
大切な人からのうれしいプレゼントもありますが、
あまり必要でない小さなモノも入ってくるので、注意が必要です。

恒例のお年賀タオルや、祝箸など、
たまってしまうモノもあります。
不景気で数は減ったというものの、
カレンダーをいただく機会も多いですね。

必要か必要でないか、
使うか使わないかなど、よく考えてから、
いただくようにしたいものです。

 
景品など小さなモノで、自分に必要がなければ、
ノーサンキューと言っても、いい世の中になってきました。
ビジネスライクに言えば、相手にきらわれるわけではありません。
最近はエコブームなのも幸いです。
モノを受け取らないことを説明すれば、
理解してくれる方も増えています。

うまく、ノーサンキューと言えれば、それだけ、
片付けの手間も減ります。

年末年始の片付けは、余計ないただきモノを、
自分のテリトリーに
入れないことが、決め手になります。

 
あまりすきでないカレンダーを部屋につるすより、
吟味して買ったお気に入りカレンダーを買ったほうが、
気分も上がるかもしれませんよ。

モノを選ぶ目も養って、片付け力をアップしましょう。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ