省スペース収納ワザベスト3

2012年11月11日

毎日片付けても、モノは増えるばかり。
では、どうやれば省スペースになるのでしょうか。

厚さに着目した整理・収納・片付けワザを紹介します。


素材の厚さを見直せばうまく片付く!省スペース整理収納ワザ・ベスト3


1 ハンガー

できるだけ、肩幅にあったもので、
服が型崩れしない程度に薄手のハンガーを
選びましょう。

ハンガーの太さによって、思っている以上に、
クローゼットにかけられる服の数は
違ってきます。

ただし、クリーニング屋さんでもらうものは
いくら素材がうすくても、すぐに曲がってしまうので、
避けた方がいいでしょう。

もちろん、
大切な服だけを、肩パットつきの、ぶ厚いハンガーにする、
というのも、ありですよ。

ぜひ、ライフスタイルに合わせて見直してください。

 

2 バスタオル

バスタオルは、スモールサイズからキングサイズまで
いろいろあります。

厚さも、手触りがふわふわのものから、
ワッフル素材のものまで
いろいろあります。

自分の好み、洗濯の回数や仕方と合わせて、
厚さを見直すしていくと、
かなりの省スペースになります。

バスタオルの枚数そのものを減らしていくと
管理もラクになります。

 

3 クリアファイル

家庭内の書類の整理によく使われるクリアファイル。
いまはかなり薄手のものが出回っています。

同じポケット数でも、
昔のクリファイルの半分程度の厚さのものもあります。

薄いクリアファイルに取り換えることで、
半分のスペースですみますね。

・・・・・・・・・

採り入れられそうなことはありましたでしょうか。
ぜひ、試してみてくださいね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ