不便なまま使いがち!「要注意」スポット・ベスト3

2012年10月31日

収納力はそこそこあっても、空間を生かしきれていないお部屋って、
結構あります。

何年も住み続けていると、
モノの置き場所が「空気」みたいになってしまうので、
多少不便でも、あまり気にならなくなるのです。

そんな片付けられない「要注意」スポットと、整理収納のコツをお伝えします。

不便なまま使いがち!片付けられない「要注意」スポット・ベスト3

1 料理レシピ本の収納

料理のレシピ本って、なんのためにあるのでしょう?
もちろんお料理をつくるためです。

料理するキッチンでなく、本棚にしまってあると、場所がはなれていて、
不便で、片付けられなくなってしまいます。

本棚でなく、キッチンに置くと、すぐクッキングできますね。
オーブンの取扱説明書といっしょに、キッチンに収納しましょう。

本はすべて本棚にしまうという思い込みは、捨て去りましょう!

 

2 服・アクセサリー・バッグのバラバラ収納

服を着るところ、アクセサリーをつけるところ、バッグを置くところが離れていると、
出かける時に、あたふたしてしまいます。

トータルで鏡の前でトータルコーディネートして
おしゃれさんになりたいものですね。

できるだけ効率よく支度ができるように、
収納場所と使う場所を工夫して、
なるべく近づけていきましょう。

 


3 重すぎて、なかなかあかない引き出し

引き出しは、基本的に「片手」であかないと、不便です。
重たいものを入れすぎて、
あけるのに力がいる引き出しがあったら、
ぜひ見直してくださいね。

あかなかったら、引出しではなくなりますので、注意!

・・・・・・・・・・・・・・

まだまだほかにもありそうですね。
ぜひ、生活を見直して、もっと便利に、楽に、効率よく動けるか
考えていきましょう。楽しいですよ!!

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ