モテ期をすぎたグッズとの別れ方 @洗面所下・サニタリー収納ベスト3

2012年10月17日

 

以前は使ったけど、今は使っていない

「モテ期」「マイブーム」を過ぎたグッズ。

欲しいと思って買ったけれど、一度も開封していないもの。

誰でも1つや2つは必ずあるのではないでしょうか。

 

 

そんな「かつてのお宝グッズ」が眠りがちなのが、

実は、洗面所下やサニタリーの収納。

 

 

お別れする見極めポイントベスト3のご紹介です。

 

 

 

モテ期をすぎたグッズとの別れ方
洗面所下・サニタリー収納ベスト3

 

 

1 かたまってしまったマニキュア

 

色がきれいなので、つい保管しがち。

でも、かたくなってしまったら、ぬり心地もダウン。

手放して新色をゲットしたほうが、気分も上がります。


 

 

2 アイデアグッズ

 

バスルームをピカピカにすると思って買ったけれど、

柄のカーブが自分の手に合わない、使い心地の悪いブラシ、

自分の家の洗面所下のサイズに合わない、仕切り棚、

多機能だけれど使いにくいモノなど、

便利そうなアイデア商品。

買ったけれど、使っていなければ、不便以上にスペースをとっているだけ。

お別れを検討しましょう。

 

3 アメニティグッズ

 

旅行先のホテルでもらったシャワーキャップ、化粧水のサンプルなど。

使ってなければ処分しましょう。

 

 

とくに化粧品関係は、古くなっているかもしれないので、注意ですね。

 

・・・・・・・・・・・・

 

目につきにくい洗面所下やサニタリー収納。

時々見直して、快適な生活を取り戻しましょう。

 片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ