「ながら片付け」決定版ベスト3

2012年10月09日

片付けをする時間がない!という方は、
「ながら片付け」を採り入れることです。
そうすると、だんだんと部屋がスッキリとしてきます。
なぜなら、時間を無駄なく使って片付けることができるからです。

「ながら片付け」という言葉だけ聞くと、
だらだらとしているような雰囲気ですが、
実は2つのことを同時進行できるスグレモノです。
忙しい現代人にとっては、必修スキルでもあります。

★これならできる!「ながら片付け」決定版ベスト3

1 歯を磨きながら、洗面所の整頓・拭き掃除

歯を磨く時間って、1日3回、各3分ぐらいあります。
家で磨くとは限りませんが、
休日に一日中家にいて、歯を磨きながら片付ければ、
3分×3回で9分間も、片付けたことになります

毎日やれば、結構、キレイをキープできますね。

やっているうちに、
洗面所周りに置く物も、
歯を磨きながら拭きやすいように、モノも自然に減っていくから
不思議です。

お試しください。

 

2 電話をしながら、拭き掃除

実家の母や姉妹との長電話。
よくありますよね。
いつも「話の聞き役」のあなたにおすすめです。

コードレス電話や携帯なら、
キッチンの拭き掃除や、ダイニングテーブルの上にあるモノを元に戻すことなら、
話をしながらでもできそうですね。

ただし、
話も聞きながら自然に手が動く、
ふだんから身についている片付けの作業だけをするのがポイント。
あくまでも相手に失礼がなく、話に集中できる範囲でやりましょう。


3 テレビを見ながらファイリングボックスの見直し

ニュースや、じっくり見なくてもよい情報番組などを見ながら、
ファイルボックス1つを見直しするのもオススメ。

古い取扱説明書や、切り抜きなど、あまりじっくり考えないほうが
悩まず、サクサク捨てられるものを選べるので、
思った以上に作業が進みますよ。

 

・・・・・・・・・

いかがですか。1つぐらいできそうなことがありましたか。
自分の空間に合った片付け法が見つかりますように。

 

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ