使わないけれど場所をとるモノとの簡単な別れ方

2012年10月03日

使わないけれど場所をとるモノって、結構あります。
スキーウエア、ジューサー、厚手のセーターなどです。
ちょうど衣替えの時期なので、服と同じように、季節ごとに見直していきましょう。
2年以上スキーに行っていなければ、今年行くかどうか、
考えてみるのもいいですね。
押入れ面積を家賃に換算してみましょう。
今年行かなくても、来年行くのなら、
最新モデルのウエアをレンタルしたほうが、
安上がりかもしれませんね。


健康にいいと聞いて買ったジューサーも、
使わないことで、片付かない「もやもや」気分をふやすのなら、不健康になるかもしれないと考えれば、笑えない話ですね。
捨てたほうが、スッキリ気分がよくなるかもしれませんね。

数年前に買った流行の厚手のセーターは、
季節感のうすれてきた都会で過ごす方には、
あまり必要ないかもしれません。
もしかしたら、デザインが古くなっていて、
場所だけふさいでいるかもしれません。

押入れや天袋をのぞいたときに、
簡単な見直しをくりかえしていくことが、
片付くコツ
です。
いっぺんに捨てられなくても、
自分の行動パターンや生活を考えるきっかけになります。

 

多くの方が、スッキリ冬支度ができますように。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ