脱「時間ギリギリ人間」~片づけで「段取り力」を鍛える~

2012年08月25日

もうすぐ8月31日。
思い出しませんか?
夏休みの宿題をやっていなくて、
泣きべそかいていたあの頃を。


学生時代は、レポート、
社会人になってからは、企画書やら報告書やら……
家庭内では役所や学校に出す書類……
気がつけば、崖っぷち。
いつもいつも時間ギリギリ。
前もって準備できればいいのでしょうけれど、
それができる方はたぶん、お片づけも上手な方でしょう。

整理収納、お片づけがもともと得意ではなかった方は
時間管理も、あまり得意ではないと、
感じていらっしゃる方も少なくありません。

実は、時間管理もお片づけも、コツはいっしょです。

「出来上がり」「目標」を決めて、「段取りをする」
ことです。

つまり、

「段取り力」をつけることです。
全体を見通して、
ゴールから遡って考えていけばいいのですね。

毎日の生活の中では、
お片づけしていくなかで、「段取り力」は身に付きます。

片づけたあとのお部屋のイメージを描いて、
何分ぐらいで片づくかを考えてから始めるだけで、
「段取り力」は少しずつアップいていきます。

「段取り力」がつき、
「時間ギリギリ女子」にサヨナラできるお片づけって、
すごいと思いませんか。

 

私も試行錯誤の毎日です。
お片づけをしながら、「段取り力」を鍛えていきたいです。

 

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ