「過去」と別れて「今」を選択する

2012年08月22日

 

突然ですが、質問です。

人よりも、たくさんの服を持って、おしゃれにこだわる人
アイロンもお洗濯も苦手で、ファッションにも興味がない人

どちらがお片づけ上手だと思いますが?

・・・答えは、どちらでもありません。
どちらも、「生き方」なので、片づけの上手下手とは関係ないのです。

けれども、自分の持っているモノに執着してしまう、
ということがあれば、
少し気を付けた方がいいかもしれません。
使わないモノは、
だいたい「過去」の「よき」思い出とセットのことが
多いのです。

過去を捨てられないのは、
ひょっとしたら、未来に対する不安があるのかもしれません。

「お片づけ力」は、毎日の生活の中で、
何かを選択する力を磨くことで、ついてくるものですね。

今、過去や思い出の品を捨てられなくても、
捨てたくなる時がくるかもしれませんので、
あせらなくても大丈夫。

自分にとって、何が必要で、
何が必要でないかをいつも考えて、
優先順位をつけていく中で、育ってくるものです。

ファッションにこだわっている方は、
本をほとんど持っていないかもしれません。
服を少ししか持っていなくても、
趣味の本はたくさん持っているかもしれません。

自分のなかで、
バランスがとれていればいいのです。
毎日の生活の中で、モノの取捨選択を繰り返す中で
お片づけ力をつけることが、
自分自身をブラッシュアップする近道ですね。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ