なくてもすむモノvol.1@アイロン台~シンプルライフ実践編~

2012年08月20日

 

ひと昔前の主婦ですと、必需品だったアイロン。
いまは、形状安定素材の服が普及して、
以前に比べ出番は減ってきています。

 

アイロン台は、足のあるものですと、
かなりの収納スペースをとります。
押入れがきれいに収納できていればいいのですが、
なかなかそうはいきません。

 

「アイロンをかけなくちゃ」と思っても、
アイロン台が押入れの奥にはいっていて、
手前にあるモノをどけないと出せない状況だったら、
間違いなく、アイロンがけのモチベーションは下がります。


うすいおりたたみ式の安いアイロン台ですます、
という選択肢もありますが、
モノを少しでも減らしたい方や、
あまりアイロンをかけない方なら、
綿のキルトやテーブルクロスなどの布でも
充分代用できます。
何枚か布を重ねると使いやすくなります。、
固めの綿の素材の布なら、だいたい大丈夫です。


ただし、化繊ですと、高温になると溶けて危険ですので、
注意してください。
熱に強い綿素材のモノを使ってくださいね。

 

モノは種類ごとに持つことよりも、
ほかのモノで代用できるかどうかを考えて
できるだけ少なくしたいですね。

多くの方が、シンプルライフを楽に実践できますように。

 

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ