もう「手抜き」なんて言わせない!ビジネス戦略型お片づけ

2012年08月18日

 

一般に女性は、
お片づけが「できて当たり前」と
思われているフシがあります。
お片づけができる人は素晴らしいですね。
けれども、「できて当たり前」という考え方は、減点法。

人はだれでも得意なことと、そうでないことがありますし、
女性だからできるとは限りませんね。

「自分は片づけができない」
「部屋が散らかっているのはワタシのせい」
「片づけなきゃ、といつも思っている自分がいや」

・・・こんな思いに、「とらわれている」時間がモッタイナイ!
少しでも不得意感がある方は、できるだけラクな方法で、
お片づけをすませたいものですね。

 


ポイントは、ラクな片づけ=「手抜き」ではない、ということです。

 

それどころか、
ラクに仕事をこなすということは、
むしろ、時短になりますから、
効率がよい、ということになるのです。

・・・つまり、お片づけは、ビジネス戦略的に
考えていけばいい
のですね。

 

この点をしっかり認識して、
ココロを軽く、お片づけしましょうね!!

 


★ビジネス戦略型お片づけ例★

 

*アイロンがけが苦手
⇒形状安定のシャツにしましょうね。
ハンカチはアイロン不要のミニタオルにしましょう。
しわにならない素材の服をふやしていきましょう。

 

*疲れていて、食事のメニューが
レトルトものになっていまうことがある

⇒レトルト食品がササッと3秒以内に取り出して、
調理すれば、とってもカッコイイですね。
キッチン収納を使いやすく、取り出しやすくする必要が
あります。
たとえ、食事が、レトルトものになっても、
ご家族との語らいに
時間をとることができれば、疲れもとれて、成功ですね。

 

*掃除が苦手

⇒床置きのモノはゼロにすれば、お掃除はラク。
持つモノをできるだけ減らしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・
・・・そうです、みなさまお気づきのように、
お片づけのオーソドックスな方法は、
すべてビジネス戦略型なのです。
決して「手抜き」ではありません。

 

「手抜き」というネガティブワードこそ、
捨ててしまいましょう。
どんどんお片づけの工夫を凝らし、
お片づけに時間をかけないで、
本当にご自分のしたいことに時間をかけましょう。

ビジネス戦略型お片づけ、どんどん進めましょう。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ