「脱・捨てられない宣言」~「使い切れないモノ」ベスト5~

2012年08月16日

 

ご家庭には、
なかなか「捨てられないモノ」が、たくさんありますね。
捨てられない理由はいろいろあるとは思いますが、
なかでも、「使い切ってない」ことが、大きいでしょう。
どこのご家庭にも必ずある「使い切れないモノ」ベスト5の、
具体的な別れ方を列記してみました。

 

「使い切れないモノ」ベスト5
~具体的な別れ方~

1 包装紙・空き箱・かわいい缶・紙袋
どんどんたまっていきますので、持つ量を決めて、必ず守りましょう。
持つ量の基準は、包装紙・空き箱・かわいい缶・紙袋を合わせて、
大きめの紙袋で1袋分ぐらいがオススメです。


2 化粧品・シャンプー・香水などのサンプル

街中で配っているので、ついもらってしまいがち。
いつか旅行で使おうと思っても、
いざ旅行の準備をしたときには、
みつからない可能性のほうが高いものです。

化粧品は古いものを使うと、お肌によくありません。
使わなければ、即刻、処分しましょう。

3 コンビニ弁当などについてくる醤油・ソース・カラシ
買ったお弁当で使わなければ、おそらく出番はほとんどありません。
消費期限も不明ですので、健康のため、迷わず処分しましょう。

4 使わないスパイス類

普段つくらない外国料理用の、めずらしいスパイスは、
一袋or一瓶を使い切ることのほうが、難しいかもしれません。
ただでさえ細かいモノが多いキッチンを、できるだけ広く使うためにも、
使っていないスパイス類は、処分しましょう。
気がついたら油でベタベタ、何年も経っていた・・・
・・・なんてことになる前に、手放したほうがベターです。

たとえめずらしいスパイスであっても、
1回でも使えば、十分楽しめたと思いましょう。

5 粗品でもらったフキン、タオル類

1回でも使えば、十分お役目は果たしたことになります。
雑巾に「進化」していただきましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかがでしょうか。
必ずどこのご家庭にも、
眠っている、お別れできそうなモノが、ありそうですね。

 

使い切れないモノと上手にお別れしたあとは、
使い切れないモノがまた入ってこないように
シャットアウトしてまいりましょう。

 

 

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ