余裕の大切さ~御礼・今年もありがとうございました~

2017年12月27日

クリスマスも終わり、あっという間にお正月の準備。
日本のお家芸ともいえる、家の中と頭の意識の衣替えの瞬間ですね。

片づけや物の整理、1年間の仕事の整理に追われている方も多いことでしょう。
この時期はほとんどの方が忙しく、片づけモードに入ります。

普段からきちんとされている方は、年末でもそう慌てることもなく過ごされていることでしょう。

忙しすぎると、普通の方は、余裕がなくなってしまいます。
余裕がなくなると、人の心の中も収納も、もちろん片付けも、うまくいかなくなるのです。

万が一、部屋が散らかっていたり、忙しくていらいらしている人が、家族や同僚など周りに見かけたら、
余裕について、うたがってみてください。
余裕がなくなって、文句を言いやすい人にいっているだけかもしれませんので、解決法がみつかるかもしれません。

余裕をもつにはどうしたらいいか、一緒に考えていける余裕のある世の中になってほしいと、いつも思います。

せわしいときほど、片づけという行動に集中することで、余計なところに感情がひっぱられることが減るかもしれません。
物事はすべて解決できないかもしれませんが、誰にでも平等に新年はやってきます。
時間はいつだって私たちの味方です。

幸いなことに、当協会の周りにはいい方がたくさん集まってくださっています。いつも感謝しています。

新年をもうすぐ迎えられること、そして、
多くの人との素晴らしい出会いに感謝いたします。
今年もありがとうございました。

実家を取り巻く状況は、厳しくなってまいりますが、知恵を結集し、努力して、皆様方の生活の質を上げる努力をしてまいります。
どうぞ来年もよろしくお願いします。

実家片づけ整理協会