誰でも片づけられるかもしれない? 収納の法則

2012年07月03日
多くの方が悩んでいらっしゃるのが収納。

実は、誰でも片づけられるかもしれない収納の法則は、 いたってシンプル。

誰でも片づけられるかもしれない収納の法則
…それは、 モノの数を減らせばいいのです。

~なあんだ、そんなのわかってる~と、誰もが思うでしょう。

もしも、もしも、1つの引き出しに1つのモノしか入っていなかったら
… 探すのも、元に戻すのもラクチンです…

モノが少なければ、ほとんどの方が悩まなくなるでしょう。

…「モノを減らす」と、言うのは簡単ですが、
今の世の中、モノを減らすのが一番難しい。
…そもそもモノを減らせないから、片づけられないのです。

人間はふやすことよりも、減らすことのほうが負担が大きいのだそうです.
(⇒福岡伸一さんの本より

減らすというのは、捨てるということとも違います。

モノを減らすには、
モノを捨てることから始めないで、
逆に、自分でモノを選んで判断する力を、 磨いていけばよいのだと思います。

自分らしい、快適な生活をおくるために、
選択していく力をつけていくことでもありますね。

きれいに収納したあとの、
心地よい暮らしをイメージして、 思考をオーガナイズしていくこともポイント。

…だから、
自分に無理のない範囲で、 地道に進んでいくのが、きっと一番の近道なのでしょう。
収納に限った話ではありません。

やり方は、人の数だけあるのだから、
自分でみつけていくことを大事にしていきたいと思います。

毎日の暮らしを、自分らしく、丁寧に過ごしていきたいです。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢