ワンステージ上の片づけ

2013年09月12日

おもてなし。
オリンピック東京開催が決まって、
あっという間に、人々の心をつかみました。

片付けも、一種の「おもてなし」。

家の中を片付けることは、
もちろんそこで生活する「家族のため」というのは、
大きいですね。

さらに、
たまに訪れる親戚や友人への「おもてなし」とも言えます。
お作法やマナーに通じるかもしれません。

でも、一番忘れてはいけないのは、
自分自身への「おもてなし」であるということ。

まずは、ご自分が快適かどうかを、
ご自分に問いかけていくいことが、片付けは最優先事項。

そのうえで、
自分が快適で、しかも、ご家族や周りの人にとっても快適な
空間をつくるというのが、基本。

自分の軸を大切にしながら、
周りの人に、一生懸命「おもてなし」をしたいものですね。

きちんと片付いたお部屋で飲むコーヒーは、
相手の方も、きっとおいしいと感じるでしょう。
高級なカップでなくても、
高級な家具がなくても、「おもてなし」片付けなら、大丈夫。

単純に、捨てる、片付ける作業から、
「おもてなし」片付けへ!

多くの方が、7年後には、
ワンステージ上になりますように。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ