「おもてなし」片づけ

2014年01月02日

あけましておめでとうございます。
大掃除で普段よりもキレイになったお部屋は、気持ちいいですね。
ことし1年、スッキリしたお部屋を、そのままキープしたいものですね。

自分らしくバレンタインを楽しむ

諸外国では、キリスト教的な意味合いが合ったり、歴史があるバレンタインですが、
日本では、一方的に、女性から男性にチョコを贈って思いを伝えるイベントでした。

「本命」だの、「義理」だのという、「格付け」もありますが、
いまは、「友チョコ」といって、女の子同士や親しい友だち同士で
スイーツを楽しんだり、プレゼント交換したり…

誰にとか、どんなふうにおもてなしするかは、自分次第とも言えます。
自分らしく片づけて、自分らしい「おもてなし」ができるといいですね。
こういう臨機応変の文化を楽しめる日本人って、自由でいいなあと思います。

それぞれのバレンタインを、年末に片づけたお部屋をキープしたまま、
「おもてなし」できれば、楽しいですね。

人をお招きするときの片づけ

人を招くときの片づけ方には、実は、ちょっとしたコツがあります。

玄関まわりの掃除や、スリッパや廊下を整えたりするチェックポイントのほか、
リビングの中でも、目につきやすいところなど、優先したい片づけスポットがあります。

この片づけのコツは、バレンタインに限らず、いろんなおもてなし片づけにつかえます。
コツは、応用がききますし、短時間で、だんだんできるようになります。
一度身に付けると、生活が快適になりますね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ