「激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクでゴミ屋敷が大変身!」親子関係の修復

親子関係を修復したケースで、ビフォーアフターを見たいというリクエストがありましたので、再度アップさせていただきます。

『あのニュースで得する人損する人』「激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクでゴミ屋敷が大変身!」で、片づけ方の監修に関わらせていただたことがあります。

以前の話で恐縮ですが、「ゴミ屋敷女芸人」さんといわれてしまった、父娘の親子関係に触れることができたケースです。

ロケでおへやを少し歩くと、こんな感じで、服の「けもの道」ができていたのでした。

片づかないので、収納家具である、衣装ケースを買い足し、買い足ししていくうちに、壁となってしまい、服はますます床に出るという、典型的な片づかないスパイラルにはまった方でした。

お部屋の持ち主は、お笑い芸人のマジコーラル奈子さん。

素直で明るい方です。

そんなお部屋に、突然、家にやってきた父に驚く奈子さん。
実は九州の親元から離れて10年、部屋がゴミ屋敷になっていることが原因で、父を部屋に入れたことがないのです。
でも、お父さんが大好きなんです。

そんな奈子さんは、カンニング竹山さんと一緒に、スッキリ片付いた狭小住宅を訪ねて学び、自分の部屋を片付けることになりました。

素敵なアフターとなりました。楽器もこれで弾けますね。


とっても素敵に変化した、お部屋の詳しいビフォーアフターと、狭小住宅の片づけテクについての詳細は、こちら▼をご覧ください。
あのニュース得する人損する人「激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクでゴミ屋敷が大変身!」

狭小住宅の片づけテクニックの面だけでなく、親子関係の修復に立ち会えたことに、感謝もひとしおでした。

片づいたこと以上にうれしいことですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ