「そうじをしない工夫」をすればうまくいく!

「そうじは面倒くさい」とつい思ってしまう方、多いと思います。
たぶんそういう方は、片付けも、面倒くさいと思いがち。

でも、大丈夫。

片付けは、そうじをしない工夫をすれば、ラクになります。
そうすれば、自然に部屋が汚れないように、
ふだんからモノを減らす習慣ができてくるから
です。

 
掃除機をちょっとかけようと思っても、モノが多いと、
どかしてからでないと、かけられませんね。
ほこりは、何もしなくても、たまってきます。

詠んだ雑誌や新聞、
賞味期限切れの食品、
着古したシャツなど、
目についたものは、
即座に判断して、捨てていくのがポイントです。

捨てるのを迷うモノや、出してあるモノには、
ほこりがかぶらないように、
フタつきのボックスにしまうといいですね。

お部屋の雰囲気に合わせて、
お気に入りの柄の布をかぶせるのも、効果的です。


面倒くさがり屋さんほど、
その場その場で、
「ちょこっとそうじ」と、「プチ片付け」をしていくことを、

オススメします。

そうじをしなくていい工夫は、片付けをラクにすることと、
イコール
なのですね。

スッキリ、ラクに、過ごしていきたいですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です